ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

▼ページ本文はここから

ふれあい館まゆぐら施設紹介

ふれあい館まゆぐらは、明治期に建てられた三階建ての建物で、生糸の原料となる繭を貯蔵する繭蔵です。都市計画道路の整備により解体を迫られた際、この建物が製糸業で栄えた須坂の歴史を後世に伝える歴史的に貴重なものであることから、現在の地から南東に約180メートル離れた立町から曳き家移転を行い、街なみ環境整備事業のまちづくり拠点施設として保存再生しました。館内には休憩のスペースがあり、混雑していなければ地元のボランティアがお茶の接待をしてくれます。

1階と階段踊り場には展示コーナーもあり、無料で展示会を催すことも出来ます。利用希望者は市役所まちづくり課までご相談ください。

施設概要

所在地 〒382-0087
長野県須坂市大字須坂387-2
電話 026-248-6225
開館時間

4月1日~10月31日 午前9時30分~午後5時
11月1日~翌年2月末日 午前10時~午後4時
3月 午前10時~午後5時

休館日 12月29日~1月3日
入館料 無料
使用料 無料
駐車場 なし(市営駐車場をご利用ください。いけいけすざかのページが開きます。)

まゆぐら館外観
館内の様子
まゆぐら館内写真   まゆぐら館内写真

施設の利用については下記リンク先をごらんください。

鏝絵(こてえ)について

鏝絵は、漆喰(しっくい)を塗った上に左官道具の鏝で風景や肖像などを描き出す技法です。左官職人が仕事をさせていただいたお礼と、自分が手がけた証として作成したものです。まゆぐらにも鏝絵が展示されておりますのでご覧ください。
鏝絵の詳細については下記リンク先をご覧ください。

(最終更新日:2017-10-09)

このページに関するお問い合わせ先

まちづくり推進部 まちづくり課
TEL:026-248-9007
FAX:026-248-9040
所在地: 長野県須坂市大字須坂1528番地の1