ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

▼ページ本文はここから

博物館・美術館めぐり

須坂のまちを歩くと、多くの博物館や美術館があります。

須坂駅から南東へ旧街道を目指すと、まず「須坂クラシック美術館」があります。明治時代の町屋を生かして、数多くの古民芸、明治・大正の着物などを展示しています。

しばらく歩くと「笠鉾会館ドリームホールがあります。館内には須坂市の指定有形民俗文化財である笠鉾11基と屋台4台を保存展示しています。

須坂でぜひ寄ってほしいのが「豪商の館田中本家博物館です。江戸時代中期に創業し、須坂藩の御用達を務め、北信濃随一の豪商だった田中家に伝わる書画、漆器、衣装、玩具など貴重な所蔵品を展示しています。

臥竜公園のそばに須坂アートパークがあります。

この中にある「世界の民俗人形博物館は、文化服装学院名誉学院長の小池千枝氏(須坂市出身)が長年にわたって収集した世界中の民俗人形1,200点余を展示しています。

隣にある「須坂版画美術館・平塚運一版画美術館」は、大正から昭和にかけて近代以降の版画を中心に展示しています。

観光案内

須坂駅前ビル シルキー の2階に須坂市観光協会がございます。各種観光パンフレットのご用命や観光情報のお問合せなど、お気軽にどうぞ。

電話 026-215-2225

 

須坂市のみどころはこちら(新しいウィンドウがひらきます)

須坂市内文化施設の定休日や開館時間の一覧はこちら【PDF形式:62.7KB】

(最終更新日:2017-12-22)

このページに関するお問い合わせ先

産業振興部 商業観光課
TEL:026-248-9005
FAX:026-248-9041
所在地:長野県須坂市大字須坂1295番地1(シルキー2階)