ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

▼ページ本文はここから

須坂創成高校と地元企業との連携

須坂創成高校創造工学科では、学校、企業、地域及び行政が協働し、地域産業を担う実践的なものづくり人材の育成を目指して、デュアルシステムによる生徒の実習を実施しています。

1. デュアルシステムとは

デュアルシステムとは、ドイツを発祥とする学術的教育と職業教育を同時に進めるシステムです。
須坂創成高校創造工学科におけるデュアルシステムでは、学校での座学と、須坂市が事務局を務める「デュアルシステム協力企業会」に加入している企業における実習とを並行して実施し、下記の実現をねらいとしています。

須坂創成高校創造工学科 デュアルシステムの目的

  1. 学校と企業が協働して地域産業で核となる人材を育成する。
  2. 学校での学習を基に、企業で実際の諸活動を体験することにより、将来の工業人としての資質や能力の一層の伸長をはかる。
  3. 働くことの意義や役割、自己のあり方について考えを深める。
  4. 学校での学習を発展させ、実践的なものづくり技術や先端技術の基礎・基本を学ぶ。
  5. 企業での活動を通して、より高いレベルの規範意識や倫理観を醸成する。

 

須坂創成高校、地元企業、須坂市の連携イメージ図
須坂創成高校、地元企業、須坂市の連携イメージ図

2. 須坂創成高校創造工学科について

須坂創成高校創造工学科及びデュアルシステムの実施内容については、下記をご覧ください。
 

3. デュアルシステムによる生徒実習受入協力企業会について

(1) 概要

名称 デュアルシステム協力企業会
発足日 平成26年3月
加盟企業 55社(平成29年6月20日現在)
生徒実習受入れ協力企業名簿【PDF形式:77KB】
事務局 須坂市産業振興部産業連携開発課

(2) 役割

デュアルシステムの受入れに関する創成高校と企業との調整
  1. デュアルシステムの受入れに関する加盟企業への総合支援
  2. 学年ごとの企業実習受入れマニュアルの作成、整備
  3. 受入れ企業向けの事前説明会の開催
  4. 実習における振り返り事項のフィードバック

(3) 加盟方法

下記までお問い合わせください。参加資格は特にありませんが、須坂創成高校の生徒が実習に通える必要があります。その点は個別にご相談させていただきます。
 

(最終更新日:2017-12-20)

このページに関するお問い合わせ先

産業振興部 産業連携開発課
TEL:026-248-9033
FAX:026-246-3489
所在地:長野県須坂市大字須坂1295番地1(シルキー2階)