ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

▼ページ本文はここから

須坂市動物園かるた創作事業

※このかるたは長野県地域発元気づくり支援金を活用しました。

事業目的

お正月等の伝統行事である「かるた取り」は子どもの文化活動であるとも言えるが、近年は少子化、核家族化などにより行うことも少ない。また須坂市動物園は「脱走ペンギン」として海外も含むメディアを賑わすなど注目を浴び、また、様々な工夫で飼育動物の情報発信を行うなど、須坂市の地域資源としての魅力と可能性を持っている。

動物園のかるたを公募などで製作し、イベントで発表するとともに、販売、市内の公共施設等に配布するなどし、地域資源として発信することにより、須坂市の知名度を上げ、同時に地域の文化力を高める。

事業実施に当たっては、動物園及びボランティアとの協働、また、地元高校生との協働を図る。

事業内容

1.かるたの製作

市内及び市外の方に呼びかけ、動物園を題材としたかるたの読み札を募集する。また、市内の高校の美術部に取り札(絵札)のイラストを依頼しかるたを作成する。

 
  1. 読み札募集 [終了しました]

    時期 平成25年6月~7月中旬
    場所 須坂市動物園及び市内公共施設
    募集方法 投票用紙を施設に設置しメディア(チラシ・広報紙・市のホームページ・地元メディア・新聞等)で広報

  2. 読み札作成ワークショップ [終了しました]

    時期 平成25年6月30日(土曜日)
    場所 須坂市動物園
    内容 市内の小・中学生に呼びかけ、読み札作成のワークショップ(かるたづくり教室)を行い、投票を呼びかける。
    募集方法 メディア(チラシ、広報紙、市のホームページ、地元メディア、新聞等)
    参加人数 30人

  3. 応募作品選定 [終了しました]

    方法 須坂市子ども読書活動支援研究会で選定、須坂市動物園に監修依頼
    時期 平成25年7月下旬

  4. イラスト依頼 [終了しました]

    時期 平成25年7月下旬~9月上旬

  5. かるた製作 [終了しました]

    平成25年9月上旬~9月下旬
 

2.かるたを活用したかるた会(完成発表会)の開催 [終了しました]

時期 平成26年1月

場所 日野地域公民館

募集方法 チラシ、広報紙、市のホームページ、地元メディア、新聞等

参加人数 各100人

 

3.かるたの販売

「すざかしどうぶつえんかるた」の販売

 

4.市内の公共施設等に配布設置し、支援研究会が出向くなど講座で活用する

大型かるたの貸出しをしています。詳しくはお問い合わせください。

 

モデル的で発展性のある事業である理由

地域住民や、地元小・中学生、高校生及びボランティアと協働し、自らがかるた製作による文化活動に参画することにより、地域資源としての動物園に愛着を持つとともに、かるた会などの開催を通じて「文化によるまちづくり」に触れることで、住民意識の更なる向上、また、地域資源の情報を発信することで、地域振興と文化力の向上が期待される。

事業効果

幼児、小・中高校生やその家族などが、伝統行事としてのかるた取りを行い、文化に触れるとともに、小・中学校や公共施設及び家庭での交流が促進される。須坂の地域資源としての「須坂市動物園」を発信することにより、須坂へ訪れる人の増加、及び、読み聞かせボランティア等のスキルアップと人材育成が図られる。

読み札の紹介

採用された読み句の紹介【PDF形式:312KB】

取り札(絵札)の紹介

取り札の原画の紹介【PDF形式:910KB】

(最終更新日:2017-10-09)

このページに関するお問い合わせ先

社会共創部 生涯学習スポーツ課
TEL:026-248-9027
FAX:026-248-8825
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1