ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

▼ページ本文はここから

第37回 福井敬一常設展 「花-はかなさのむこう側-」

平成28年5月17日(火曜日)~平成28年11月27日(日曜日)

午前9時~午後5時
場所:須坂駅前 シルキービル2階 アートギャラリー
入場料:無料

「花-はかなさのむこう側-」について

福井は齢80を超えてもキャンバスに向かうことをやめませんでした。
晩年、制作の対象は静物が中心となっていきます。その中でも花をモティーフに多くの作品を残しており、何度か展示会を開いていますが、

「花展はおゝむねどこでやっても好評である。おかしなものだ。
私の花は女性向ではないのに、又モティーフを自分流に解釈しているのに、誰もムリしているとは云わない。」

と感想を語っています。
彼の目には、やがて枯れゆく花々はどのように写っていたのでしょうか。
今回は1990年以降の花をモティーフとした作品を中心に展示します。
鮮やかな色使い、熟練した技術をスケッチなどと合わせてご覧ください。

展示作品

No. 作品名 制作年
カサブランカ 1999(平成10)年
たいさん木 1995(平成7)年
白椿 1992(平成4)年
クレマチス 1994(平成6)年
ひまわり 不詳
チューリップ 不詳
バラ 1990(平成2)年
アネモネ 1997(平成9)年
どくだみ 2000(平成12)年


花-はかなさのむこう側-ポスター

展示の様子

展示の様子1
展示の様子2
(最終更新日:2017-10-24)

このページに関するお問い合わせ先

社会共創部 生涯学習スポーツ課
TEL:026-248-9027
FAX:026-248-8825
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1