ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

▼ページ本文はここから

退職者医療制度について

 この制度は平成20年4月の医療制度改革に伴って廃止となり、平成26年度末までの経過措置期間が終了したため、平成27年度以降の新規適用はありません。
 ただし、平成26年度末までの対象者で、この制度の該当になることが判明した場合は適用し、65歳到達までは資格が継続されます。

 退職者医療制度は、会社などを退職し、年金生活に入られた方を主な対象とする制度です。医療の必要性が高まる退職後に、退職者が会社等の健康保険から国民健康保険に移ることによって、国民健康保険の医療費負担が増大することになり、それに伴い、国民健康保険加入者の保険税負担も増大することになります。
 このような医療保険制度間の格差を是正することを目的に、退職被保険者本人とその被扶養者に対する給付費(被保険者の負担金以外の医療費)は、一般の被保険者とは別に区分して、会社等の健康保険からの交付金で賄うことになっています。
 退職者医療制度が適正に適用されることにより、国民健康保険加入者の余分な保険税増大を抑え、須坂市国民健康保険の健全運営が図られますので、退職者医療制度に該当する方で、未届の方は、ぜひ届出をお願いいたします。
退職者医療制度の対象となった方には、退職被保険者用の保険証が交付されます。
退職者医療制度に移行することによる自己負担割合や国民健康保険税の変更はありません。

対象となる方

1.退職被保険者(退職者本人)

65歳未満の厚生年金もしくは共済年金の老齢、または退職年金を受けることができる方で、その加入期間が20年以上または40歳以降の加入期間が10年以上ある方

2.被扶養者(扶養家族)

65歳未満で次の二つの条件にあてはまる方は、退職者本人の被扶養者となれます。
  • 退職者本人と同一世帯で、主として退職者本人の収入によって生計を維持している三親等内の親族の方(未届出の配偶者やその父母、子を含む)
  • 年間収入が130万円(60歳以上又は障害者については180万円)未満の方

申請に必要なもの

  • 年金証書
  • 保険証
申請書ダウンロードはこちらから
(最終更新日:2018-06-04)

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部 健康づくり課
TEL:026-248-9018
FAX:026-251-2459
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1