ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

▼ページ本文はここから

下水道使用の注意点

下水道を使用するにあたって

下水道ができたからといって、何でも流していいということではありません。下水道の使用にあたっては、個人個人が十分に注意して、大切に正しく使用しないと故障の原因となり、設備の寿命を縮めることになります。
以下の点についてご注意ください。

台所の調理くずは決して流さない!

調理くずイラスト  調理くずは目の細かい「コーナー」や「コーナー」に備えた紙袋などでうけ、流さないようにしましょう。
  ※調理くずは土壌に還元すると肥料になります。
  ※米のとぎ汁は排水しないで、庭の植木にかけると肥料にもなります。
 

食用廃油(天ぷら油等)は台所に流さない!

廃油イラスト  フライパンや天ぷらなべ等を洗うときは廃油を別容器に移し、一度紙などで拭き取ってから洗いましょう。
  ※拭き取った紙類は、ゴミとして出しましょう。
  ※別容器にとった廃油は、石けん等有効に利用しましょう。

 

洗剤の使用に注意!

洗剤の注意富栄養化防止の立場から洗剤を買われるときは、石けんや無リン合成洗剤を選びましょう。
※洗濯用洗剤には、リンを含んでいる洗剤と、リンを含んでいない無リン洗剤があります。
※洗剤は計量カップで量をはかって使いましょう。
※目分量は使いすぎのもとです。また、洗剤は多く使えばそれに応じて洗浄力がよくなるものではありません。


 

危険物は下水に捨てないで!

危険物イラスト  ガソリン、シンナー、石油等は気化して爆発などの原因になります。
  また、割箸、野菜屑、ラード、紙おむつ、生理用品、ビニール製品などは下水管を詰まらせますので絶対に下水に流さないようにしましょう。


 

悪臭を防止しましょう

悪臭防止 台所・風呂場・洗面所などの排水管にトラップ(防臭装置)を付けましょう。下水管からの悪臭やガスの逆流を防ぎます。

 

水洗トイレ、溶けない紙にご用心!

トイレ用紙 トイレットペーパー以外の紙は、下水管のつまりの原因になったりしますので流さないようにしましょう。

 

風呂場や洗面所に髪がつまっていませんか!

風呂場や洗面所の排水口風呂場や洗面所の排水口に髪の毛がつまっていませんか。
使った後は必ず取り除く習慣をつけましょう。

宅内下水道設備の定期点検を!

宅内下水道設備の定期点検台所や浴室等に設けてある汚水ます(トラップます)や排水管はときどき点検して、土砂や汚物を除去し、清掃しましょう。

 

マンホールの「ふた」を開けないでください !

マンホールマンホール・雨水ます・公設ますの「ふた」を開けることは非常に危険です。人身事故や大雨のとき下水が吹き出す原因になります。

 
(最終更新日:2017-10-09)

このページに関するお問い合わせ先

水道局 上下水道課
TEL:026-248-9008(下水道)、026-248-9013(上水道)
FAX:026-246-4773
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1