ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

▼ページ本文はここから

第8回 福井敬一常設展 「白い花」

- 何度こわし、何度組み立てなおしたことか 福井敬一 -
 
展示会場入り口
展示会場入り口写真
平成17年7月22日~平成17年11月23日

白い花について

「白い花」は、雑草のドクダミをさします。ドクダミは夏から秋にかけて十字の形をした白い花を咲かせます。その名前の通り毒を含み繁殖力が強いため嫌われますが、花は可憐で清楚です。平成6年から12年にかけて福井敬一は18点ものドクダミの絵を残しています。この頃の福井敬一は緞帳制作という大きな仕事を終え、新たなモチーフを求め制作に意欲を燃やす傍ら、自らの人生を振り返る内省の時代を迎えていたようです。白い花はこのときの心情を映していると言えます。
80歳半ばを過ぎてなお止むことのない制作への情熱に寄り添い、ドクダミの花は清涼感をたたえ静かに咲いています。

展示作品

No. 作品名 制作年
1 湿 1996(平成8)年
2 十薬草 1994(平成6)年
3 花の咲く頃 1995(平成7)年
4 1995(平成7)年
5 1995(平成7)年
6 どくだみ 2000(平成12)年
7 老僧と鳩 2000(平成12)年
展覧会のパンフレット【PDF形式 151KB】

展示の様子

展示の様子1
展示の様子2
展示の様子3
(最終更新日:2017-10-09)

このページに関するお問い合わせ先

社会共創部 生涯学習スポーツ課
TEL:026-248-9027
FAX:026-248-8825
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1