ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

▼ページ本文はここから

第13回 福井敬一常設展 「動く人たち」

平成19年3月31日~平成19年7月28日

「動く人たち」について

顔は、人の気持ちを直接伝えます。悲しい、うれしい、ほっとしている、緊張しているなど。しか し福井敬一の人物画は、その多くが顔が描かれていません。福井は対象を見つめ、その内面に深く迫 ろうとする時、不要なものを画面から省いていきました。顔はこのように福井の制作の過程で省かれ ていきました。描かれた人物の顔から感情を読み取ることはできません。しかし顔の見えない人物の 筋肉や服の上から伝わる躍動感をもってその人物の状態や感情を読み取ることができます。
今回展示する「追う(馬)」-裏面に掲載-では女が馬を追っている様子を描いていますが、振り上 げた腕が強調され女の強い意思を訴えてきます。それは顔の表情よりもっと切実に人の内面を伝えて います。
今回の展示は動く人を描いた作品を集めました。これらの作品は、腕、脚、頭部それぞれが内面に 宿したエネルギーを発散して作品を形作っています。肉体の一部であっても腕も脚もそれぞれが世界 を有し、言葉では表せない多くのことを見る人に伝えてくれます。

展示作品

No. 作品名 制作年
1 おどる人 1994(平成6) 年
2 踊る 1994(平成6) 年
3 踊る 1994(平成6) 年
4 運ぶ 2000(平成12) 年
5 運ぶ2 2000(平成12) 年
6 羊飼い 2000(平成12) 年
7 追う(馬) 1995(平成7)年
8 バレリーナ 1950(昭和25) 年
おどる人「おどる人」作品画像 1994年(平成6)
展覧会のパンフレット【PDF形式 170KB】

展示の様子

(最終更新日:2017-10-09)

このページに関するお問い合わせ先

社会共創部 生涯学習スポーツ課
TEL:026-248-9027
FAX:026-248-8825
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1