ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

▼ページ本文はここから

第21回 福井敬一常設展 「年輪そして大樹 そのたくましい生命力」

平成21年11月28日~平成22年3月21日

「年輪そして大樹」について

福井敬一は上高井美術研究会の講師として昭和28年以来度々須坂を訪れています。破風峠で観た切り株(トッコ)のモティーフは福井の心をとりこにしました。切り株と根っこのたくましい生命力に感動を受けるとその後、トッコのモティーフがいろいろな形で作品に現れます。樹、古木、老木、さまざまなアイディアとなり、形を変えて、あるときは派生的に、いろいろな作品がうまれていきました。
本展覧会では「年輪そして大樹」をテーマに油彩9点、スケッチブック、須坂での講習会の様子などのアルバム、自伝的作品リストを展示します。
豊かで充実した時間、重厚な色調と確乎たる造形それらが見せる野趣満々の詩情を表現しようとした福井敬一の作品をお楽しみください。

展示作品

No. 作品名 制作年
1 白い樹 1970(昭和45) 年
2 1991(平成3) 年
3 年輪 1997(平成9)年頃
4 年輪 1998(平成10) 年
5 1993(平成5)年以前
6 ANDREAS V.誕生 1955(昭和30) 年
7 風化 1994(平成6) 年
8 樹齢1400年 2000(平成12)年頃
9 どくだみ 1994(平成6) 年


川川(1993年以前)
展覧会のパンフレット【PDF形式 417KB】

展示の様子

展示の様子1
展示の様子2
展示の様子3
(最終更新日:2017-10-09)

このページに関するお問い合わせ先

社会共創部 生涯学習スポーツ課
TEL:026-248-9027
FAX:026-248-8825
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1