ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

▼ページ本文はここから

高齢者に関する相談窓口(地域包括支援センター・在宅介護支援センター)

地域包括支援センター・在宅介護支援センター等では、高齢者またはそのご家族の方からの介護や保健・福祉サービスについての相談に応じています。

主な相談内容

  • 介護や認知症、健康づくりなどの相談
  • 介護保険サービスについての相談
  • 介護予防サービスについての相談
  • 高齢者の虐待防止・早期発見についての相談
  • 権利擁護についての相談
  • 介護予防プラン(要支援1・2の方、サービス事業対象の方)の作成に関する相談

問い合わせ先・相談場所・相談時間

各地区を担当している支援センターの一覧です。各施設の住所のリンクをクリックすると地図が開きます。(新しいページが開きます)
支援センター名 担当地区 住所・連絡先 相談時間
須坂市地域包括支援センター 西部地区 須坂市大字須坂1528-1(東横町)須坂市役所本庁舎内2階
電話:026-245-4566
ファックス:026-248-1119
月~金(祝日除く)
8時30分~17時15分
(左記電話は、夜間・休日は市役所代表電話へ転送となります。)
在宅介護支援センター
須坂やすらぎの園
日滝・豊洲・日野地区 須坂市大字日滝2887-2(本郷町)
電話:026-246-4600
ファックス:026-246-4771
月~金(祝日除く)
8時30分~17時30分
長野広域連合
須坂荘
南部・高甫・東地区(米子町・夏端町・塩野町・豊丘町・豊丘上町・大日向町) 須坂市大字塩野951(塩野町)
電話:026-242-5440
ファックス:026-248-4918
月~金(祝日除く)
8時45分~17時30分
グリーン在宅介護
支援センター
東部・上部・井上・東地区(仁礼町・亀倉町・峰の原高原) 須坂市大字仁礼7-10(仁礼町)
電話:026-214-3165
ファックス:026-215-2030
月~金(祝日除く)
8時45分~17時30分

相談料金

無料です。

相談スタッフ

相談スタッフチームの連携図
左図の3職種(主任ケアマネジャー、保健師・看護師、社会福祉士)はお互いに連携をとりながら「チーム」として総合的にみなさんを支援いたします。
センター職員は、法律により守秘義務が課せられています。必要な場合は関係者に対し、情報を提供してもいいか、あらかじめ利用者本人に同意を得るようにします。

業務内容

1.総合相談業務

  • 介護や認知症、健康づくりに関する相談など、何でもご相談ください。
    (例 )
    最近、足腰が弱ってきた・・・
    今の体力を維持したい!
    物忘れが多くなってきた・・・
    最近、外出するのがおっくうだ
  • ご自宅を訪問させていただいたり、専門機関と連携して対応します。

◆令和元年度(2019年度) 介護教室

高齢者や介護している家族を対象に、介護状態の重度化を予防し在宅生活の維持と家族介護の支援を図る目的で、介護方法や各種保健福祉制度等についての知識・技術の習得、更に介護者同士の交流を図る機会として開催しております。
今年度は10回の予定です。
(内容・場所や時間は変更になる場合があります。)

期日 内容 担当 場所
令和元年5月23日(木曜日)
午後1時30分~午後3時30分
誤嚥予防・飲み込み機能・口腔ケア方法を学びましょう 信州医療センター
信州医療センター
令和元年6月28日(金曜日)
午後1時30分~午後3時30分
何歳になってもおいしく食べたい~簡単にできる「介護食」の調理法を紹介します~
須坂やすらぎの園
中央公民館
令和元年7月19日(金曜日)
午後1時30分~午後3時30分
高齢者に多い夏の皮膚トラブル 須坂荘
信州医療センター
8月 排泄に関すること
信州医療センター
未定
9月 整形疾患について
グリーンアルム
未定
10月 介護者のリフレッシュ
地域包括支援センター
未定
11月 感染症について
須坂やすらぎの園
未定
12月 リビングウィル関係
地域包括支援センター
未定
1月 高齢者とお薬の関係
グリーンアルム
未定
2月 高齢者の耳の聞こえ方について
須坂荘
未定

対象者 高齢者を介護している方、介護に関心のある方など。

【問い合わせ・申し込み先】
須坂市地域包括支援センター 電話:026-245-4566
信州医療センター地域医療福祉連携室 電話:026-246-6577
各在宅介護支援センター等


◆令和元年度(2019年度) 認知症家族のつどい

認知症の方を介護されている家族等を対象に、交流をとおして認知症の理解を深めるとともに、その人らしい暮らしの実現と参加者相互の親睦を図ることを目的として開催しております。
(内容・場所や時間は変更になる場合があります。)

開催日 場所 内容 担当
令和元年6月14日(金曜日) 中央公民館
207視聴覚室
認知症の方を介護するご家族同士の交流・相談
地域包括支援センター
令和元年9月13日(金曜日) 中央公民館
203教室
令和元年12月13日(金曜日)
令和2年3月13日(金曜日)

開催時間 午後1時30分ころ~午後3時30分ころまで

主催 須坂市地域包括支援センター

【問い合わせ・申し込み先】
 須坂市地域包括支援センター 電話:026-245-4566

◆まゆの会

まゆの会(須坂市認知症の人と家族の会)と連携しております。
(内容・場所や時間は変更になる場合があります。)

期日 内容 場所
平成31年4月12日(金曜日) 認知症の方を介護するご家族同士の交流・相談
中央公民館
令和元年5月10日(金曜日) 総会
令和元年7月12日(金曜日) 認知症の方を介護するご家族同士の交流・相談
令和元年8月9日(金曜日) 認知症の方を介護する女性を対象とした交流・相談
令和元年10月11日(金曜日) 認知症の方を介護するご家族同士の交流・相談
令和元年11月8日(金曜日) 認知症の方を介護するご家族同士の交流・相談
令和2年1月10日(金曜日) 認知症の方を介護するご家族同士の交流・相談
令和2年2月14日(金曜日) 認知症の方を介護するご家族同士の交流・相談

開催時間 午後1時30分ころ~午後3時30分ころまで

【問い合わせ・申し込み先】
須坂市地域包括支援センター 電話:026-245-4566

◆認知症サポーター養成

認知症を正しく理解し、認知症の人やそのご家族を支援する人が増えることにより、認知症の人やそのご家族が安心して暮らし続けることのできる地域づくりの推進を目的としています。認知症サポーター養成講座の受講など詳しくは、下記リンク先の生涯学習推進センターまちづくり出前講座のページをご覧ください。
※認知症サポーターとは?
認知症を正しく理解し、認知症の方や家族を温かく見守る応援者。
一時間半の講座を受講したうえで、自分のできる範囲で活動していただければ結構です。たとえば、友人や家族にその知識を伝える、認知症になった方や家族の気持ちを理解するように努める、隣人あるいは商店・交通機関等まちで働く人として、できる範囲で手助けをするなど、活動内容は人それぞれです。

2.権利擁護業務

  • 財産管理に関すること、高齢者虐待の早期発見や防止に関することなど、高齢者の権利を守ります。
    (例)
    この先、自分が認知症になったら、財産はどうしよう・・・
    悪質な訪問販売の被害にあっている
    近所の高齢者が家族から虐待を受けている様子がある
    家族の介護に疲れてしまった・・・
  • 成年後見制度の紹介や消費者被害など手続きの支援を行います。
  • 須坂市虐待被害者等支援連絡対策協議会(須坂市虐待防止ネットワーク)

3.介護予防ケアマネジメント事業

(要支援1・2の方、サービス事業対象の方のマネジメント)
要介護認定の結果、生活機能が改善する可能性の高い「要支援1・2」と認定された方を対象に、個人に合わせた介護予防サービスを受けるための支援をします。

4.包括的・継続的ケアマネジメント業務

医療機関、事業所、地域の民生委員などと協力し、高齢者の支援を行います。
地域の介護支援専門員(ケアマネジャー)の相談にのり、円滑な業務が行えるよう支援します。
(最終更新日:2019-06-20)

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部 高齢者福祉課 地域包括支援センター
TEL:026-245-4566
FAX:026-248-1119
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1