ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

▼ページ本文はここから

須坂市介護予防・日常生活支援総合事業について

平成28年4月から始まった介護予防・日常生活支援総合事業は、65歳以上のすべての方を対象とした介護予防事業です。介護保険の認定を受けていなくても、一人ひとりの生活に合わせたサービスを利用することができます。またこれまで介護保険で行っていた要支援1及び要支援2の方向けの介護予防サービスの一部も利用することができます。


介護予防・日常生活支援総合事業パンフレット【PDF形式:368KB】

介護予防とは

「要介護の原因」の3分の1以上が高齢による衰弱、関節疾患、転倒・骨折などの「老年症候群(※注)」となっています。
中高年からの生活習慣病予防に加えて高齢期からの「介護予防」が必要です。
脳卒中などの脳血管疾患で要介護となる人の割合は、年をとるほど増加していきます。
いつまでも健やかに暮らすための第一歩として、まず自分の心身の状態を知り、健康づくりや介護予防に取り組むことをおすすめします。

(※注)老年症候群とは・・・日常生活の活動量が少なくなると、筋力だけでなく、記憶力や判断力も含めた全身の機能が衰えてくる状態のこと。

須坂市介護予防事業【PDF形式:290KB】

須坂市内の介護予防・日常生活支援総合事業指定事業所一覧

訪問型サービス

従前相当・・・旧介護予防訪問介護相当のもの。訪問介護員が排泄介助・衣類の着脱・入浴介助などの身体介護や、調理・掃除・洗濯・買物などの生活援助を行います。
訪問型サービスA(緩和した基準)・・・従事者による生活援助を行います。

通所型サービス

従前相当・・・旧介護予防通所介護相当のもの。生活相談員と機能訓練指導員が配置されています。
通所型サービスA(緩和した基準)・・・指定基準を緩和することで、各事業所で特色のあるサービスが展開されています。

須坂市内の介護予防・日常生活支援総合事業指定事業所一覧【PDF形式:103KB】
 

須坂市介護予防・日常生活支援総合事業のサービスコード表

訪問型サービス

平成31年3月サービス提供分まで

(A2)訪問型サービス(緩和した基準)コード表【Excel形式:20KB】

(A2)訪問型サービス(平成27年4月1日以降に開設した事業所)コード表【Excel形式:20KB】

平成31年4月サービス提供分から

(A2)訪問型サービス(緩和した基準)コード表【Excel形式:19KB】

(A2)訪問型サービス(平成27年4月1日以降に開設した事業所)コード表【Excel形式:19KB】

通所型サービス

平成30年9月サービス提供分まで

(A6)通所型サービス(緩和した基準)コード表【Excel形式:22KB】

(A6)通所型サービス(平成27年4月1日以降に開設した事業所)コード表【Excel形式:47KB】

平成30年10月サービス提供分から

(A6)通所型サービス(緩和した基準)コード表【Excel形式:22.1KB】

(A6)通所型サービス(平成27年4月1日以降に開設した事業所)コード表【Excel形式:49.5KB】

須坂市介護予防・日常生活支援総合事業の単位数マスター

平成31年3月サービス提供分まで

須坂市介護予防・日常生活支援総合事業の単位数マスター【CSV形式:22KB】

平成31年4月サービス提供分から

須坂市介護予防・日常生活支援総合事業の単位数マスター【CSV形式:29KB】

(最終更新日:2019-05-14)

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部 高齢者福祉課
TEL:026-248-9020
FAX:026-248-7208
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1