ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

▼ページ本文はここから

須坂市地域公共交通総合連携計画(平成21年3月策定)

 須坂市地域公共交通総合連携計画(案)に対する意見募集(平成21年2月16日~3月13日実施)へのご意見ありがとうございました。それらの意見を検討し、須坂市地域公共交通総合連携計画が決定しました。
 須坂市地域公共交通会議では、国の地域公共交通活性化・再生総合事業の支援を受け、バス路線の再編・運賃体系の変更、予約制乗り合いタクシーの導入等計画事業を推進してまいります。
 ご意見は将来的には目指す方向であるものの、当面、実施できる部分で計画を変更しました。
 主なご意見とその考え方は下記のとおりです。

計画を変更

ご意見 考え方
高齢者が楽に乗り降りできる低床式車両の導入 導入を進めるため、計画に追加しました
「ほほえみ」のデザインを須坂の顔として利用する 他の路線バスとあわせて、「乗りたいバス(行き先)がすぐわかる」塗装を検討するため、計画に追加しました

計画と同様

ご意見 考え方
ほほえみ南北ルート(仮称)の朝の通勤時間帯の運行は、車両1台では難しい 複数の車両で、現在の便数を確保します
1日フリー乗車券の導入 乗り降り自由・乗り継ぎ自由な乗車券等を検討します
バスと電車の乗り継ぎに配慮 わかりやすく使いやすいダイヤ編成や、バスマップの作成に努めます

現状どおりでのご理解をお願いします

ご意見 考え方
バスの運行時間の延長、便数の増 需要の把握、費用の検討、事業者協議などが必要です
公共交通利用者用駐車場やICカードの導入 需要の把握、用地の確保、費用の検討などが必要です
停留所以外でも乗り降りできるフリー乗降制の導入 交通安全面などでの検討が必要ですが、郊外での「フリー降車」について研究します
国の事業終了後の長期的な財源計画が示されていない 終了後も、移動制約者の足を確保するため地域公共交通会議で協議します
予約制乗り合いタクシー予定地区への、地区外からのルート新設 当面は、予定地区住民の市街地への足を確保します

平成21年10月からの実証運行(試行)は、1年後にその評価を実施し、必要に応じ計画を修正してまいります。
 
須坂市地域公共交通総合連携計画の詳細は下記リンク先ファイルをご覧ください。
(最終更新日:2018-04-01)

このページに関するお問い合わせ先

市民環境部 市民課
TEL:026-248-9002
FAX:026-248-9025
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1