ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

▼ページ本文はここから

報告事例概要  事例4 地域に根ざした保育園作り(平成21年度)

担当 教育委員会 子ども課 相之島保育園
現状 基準が無い
目標 未就児交流、畑づくりを通しての交流、豊洲小学校児童との交流、はげみ園との交流、お年寄りとの交流
手順
  1. 1.未就児交流の計画立案と実施
  2. 2.畑の土屋先生との連携
  3. 3.小学生・中学生との交流
  4. 4.はげみ園との交流
  5. 5.お年寄りとの交流
工夫 未就児交流の焼き芋大会は、入園申し込みの時にチラシを渡して誘った。運動会に地域のお年寄りを招待した。夏祭りは、小学生にも声をかけた。畑の土屋さんに教えていただき、畑づくりをした。
課長コメント 地域農業者との交流の手本として継続を期待
選定理由 保育園という施設の中だけで保育をするのではなく、地域の人達にも役割をお願いしながら、地域一丸の保育を目指している。保育以外の事業も、地域や関係市民との連携は重要である。地域に積極的に声をかけていく姿勢は、他の職場の参考になる。
報告内容  
報告会の様子の写真
報告会の様子
講評者コメント 非常に楽しく聞かせてもらいました。
まずやってみる、ということが非常に大切なんだと感じました。
情報提供は口コミがまず大事です。口コミは時間がかかって遅く感じますが、非常にパワフルです。メディアに取り上げられると、非常に広がりを持ちます。
子どもたちが描いた絵も素晴らしい。
お孫さんやお子さんがいない人たちにとって、保育園とのつながりは貴重です。小中学生や、畑の人、民生委員など、保育園のスタッフ以外にも緩やかなつながりがあると、保育園を中心としたネットワークができます。
一度つながりができたら、その人とのつながりは大切にして欲しいと思います。
今後、小動物を使った保育、といったアイデアも出てくるのではないかと思います。都内の保育園と比べると、長野県の保育園は、非常に恵まれた環境にあると思います。子育てに非常に向いています。
(最終更新日:2017-10-09)

このページに関するお問い合わせ先

総務部 総務課
TEL:026-248-9000
FAX:026-246-0750
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1