ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

▼ページ本文はここから

報告事例概要  事例1 庁内業務用システム一括契約の見直し(平成22年度)

担当 総務部 政策推進課 情報統計係
現状 各課が利用している庁内業務用システムは、各課バラバラに契約内容を決めて政策推進課で一括契約しているが、契約内容に関する責任の所在があいまいになっている。
目標 契約までの手順等の見直し
手順
  1. 1.平成22年度リームス一括契約
  2. 2.各課へ契約内容確認方法の検討
  3. 3.各課へ契約内容確認方法の提示
  4. 4.平成23年度契約内容の確認
工夫 安易に、前年度同様の契約内容で更新することを防止するため、各課に見積もり内容の精査を依頼した。
課長コメント 内容の精査ができ、コスト削減につながった。
選定理由 情報処理システムの機能に合わせた業務方法を見直し、須坂市の業務に必要な機能に絞り込んでシステムを活用することで、コストの削減を図った取組みは、コスト意識を高める取組みとして、他の職場の参考になる。
報告内容

   
報告会の様子の写真
報告会の様子
講評者コメント 異動一年目に即課題を発見し、それを放置することなく、改善するために取り組んだ姿勢がいいと思います。とかく複数の課が関係すると、その調整が大変ですが、果敢に取り組んでいます。
今後に向けてですが、今の業者が最善なのかを検討する機会があってもいいと思います。

業務改善事例報告会のページに戻る

(最終更新日:2017-10-09)

このページに関するお問い合わせ先

総務部 総務課
TEL:026-248-9000
FAX:026-246-0750
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1