ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

▼ページ本文はここから

報告事例概要  事例4 第一期都市再生整備計画事後評価(平成22年度)

担当 まちづくり推進部 まちづくり課 まち整備係
現状 平成22年度が最終年(事業のまとめの年)
目標 事業成果を客観的に検証し、今後のまちづくりの方策を検討する
手順
  1. 1.方法書の作成
  2. 2.事後評価原案作成
  3. 3.事後評価原案公表
  4. 4.評価委員会の審議
  5. 5.事業評価結果のまとめ
  6. 6.事業評価結果公表、国への報告
工夫 他市での実施方法を教授してもらい、事後評価相談会を活用することで委託せずに実施できた。
課長コメント 他市の事例を参考に、関係機関の応援を得て自前で実施できた。
選定理由 外部委託にこだわらずに、既存の体制で事後評価をまとめ、ノウハウの蓄積と経費の削減を図った手法は、外部委託と自前実施のあり方を再考する事例として、他の職場の参考になる。
報告内容    
報告会の様子の写真
報告会の様子
講評者コメント 委託に出した方が楽であるのに、委託に出さずに自分達でやった姿勢が大事です。取組みで得たノウハウも、他の部署で使えます。
今後に向けてですが、評価の客観性を高めた方が良いと思います。外部の委員を選定する際に、多様な目で評価してもらえるようにしたらどうでしょうか。

業務改善事例報告会のページに戻る

(最終更新日:2017-10-09)

このページに関するお問い合わせ先

総務部 総務課
TEL:026-248-9000
FAX:026-246-0750
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1