ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

▼ページ本文はここから

報告事例概要 事例1(平成24年度)

事例1 庁内プリンターの適正配置

 

担当 総務部 政策推進課 情報統計係
現状 各階2台配置の為プリンタまで遠い職場あり。
1台あたりの印刷枚数が多い為(負荷が高い)に、故障率が高く、故障時の影響が大きい。
設置場所が通路の為、機密情報や個人情報が入った印刷物が市民の目に触れる、または持ち去られてしまうリスクがあった。
目標 庁内プリンターを再配置し印刷工数の削減および印刷物の情報管理を適正に行う。
手順
  1. 1. 仕様作成、準備
  2. 2. 入札、契約
  3. 3. 設置
  4. 4. 動作検証、評価
工夫
  • 低価格、低サイズであるA4対応プリンターの導入を検討
  • コピー機(複合機)をA3印刷用プリンターとして利用するよう調整
  • 消費電力総量
課長コメント
  • 情報漏洩のリスクが軽減された。
  • 管理が容易になった。
  • 更新にあたり、単に置き換えるのではなく、併せてリスク軽減等を進めたことは、大いに評価できる。
選定理由
  • 各フロアのプリンターの配置を変えたことで、プリンターまでの距離が短くなり、時短につながった。
  • 配置場所を近くにしたことにより、機密情報や個人情報が入った印刷物が外部の目に触れたり、持ち去られてしまうリスクが減った。
  • プリンター自体を変えたことによる、故障時の影響が低減した点
報告の様子
【庁内プリンターの適正配置】報告の様子
【庁内プリンターの適正配置】報告の様子
講評者コメント 【ポイント】
  • 「問題点を自ら設定した」という点。
  • 他の課でもシステムを入れ替える等、他の業務を見直すタイミングで、いろいろな応用が可能ではないかと感じた。
単にプリンターを変えてしまえば、恐らく済んだのではないかと思うが、現状の課題を自ら発見して、それを解決するために、プリンターの買い替えの時期に合わせて取組んでいったという事は、まさしくこの会のテーマと繋がっているのではないかと思う。

業務改善事例報告会のページに戻る

(最終更新日:2017-10-09)

このページに関するお問い合わせ先

総務部 総務課
TEL:026-248-9000
FAX:026-246-0750
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1