ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

▼ページ本文はここから

須坂市国民保護計画の策定について

国民保護法は、正式には「武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律(平成十六年六月十八日法律第百十二号)」といい、武力攻撃事態等において、武力攻撃から国民の生命、身体及び財産を保護し、国民生活等に及ぼす影響を最小にするための、国・地方公共団体等の責務、避難・救援・武力攻撃災害への対処等の措置が規定され、都道府県及び市町村は、国民保護計画を作成することが義務付けられました。

 この計画は、武力攻撃やテロ等の武力攻撃事態等が発生した場合に、国の方針に基づき、市が国・県・他の市町村関係機関等と連携・協力して、迅速・的確に住民の避難や救援などを行うことができるように、あらかじめ定めておくものです。

 須坂市では、平成18年3月に策定された「長野県国民保護計画」に基づき、須坂市国民保護協議会や市民の皆さんのご意見などを踏まえ、平成19年4月に須坂市国民保護計画を作成しました。
 須坂市国民保護計画は下記のPDFをご確認ください。
(最終更新日:2020-07-16)

このページに関するお問い合わせ先

総務部 総務課
TEL:026-248-9000
FAX:026-246-0750
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1