ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

▼ページ本文はここから

東日本大震災における支援状況

被災された皆様、各規制にご不便を強いられている方々にお見舞い申し上げます。
一日も早い復興をご祈念申し上げます。
本ページでは、平成23年3月11日に発生した東日本大震災及び、12日に発生した長野県北部の地震への須坂市の対応についてお知らせします。
【このページは随時更新しています】

須坂市における被害はありません。
※放射性物質についても、長野県の空間放射線量の測定結果から安全であると判断されており、健康への影響、農産物等への影響もありません。
 
以下、海外の方向けのメッセージです。(内容は上記と同様です。)
There is no damage in Suzaka City.
- The radioactive substance in Suzaka is judged to be safe from the measurement results of radiation levels in air by Nagano Prefecture, and there is not an influence on health and farm products, etc.
須坂市における被害はありません。 中国語版1.宮城県塩釜市への支援
2.原子力発電所事故に伴う須坂市の水道水の安全性
3.義援物資、義援金、市民ボランティア
4.放射性物質の影響

1.宮城県塩釜市への支援

「宮城県塩釜市」を中心に物資の提供、避難者の受け入れ、人的支援に努めます。【2011年4月2日】
須坂市は、これまでの消防援助隊の派遣、義援物資の提供などの経過、人口規模及び他都市と姉妹都市提携がないことなどを踏まえ、「宮城県塩釜市」を中心に物資の提供、避難者の受け入れ、人的支援に努めます。
平成23年4月3日(日曜日)須坂市職員が、市長のメッセージと そのさと加工組合の手作り「おやき」500個、須坂市動物園の「ハッチ命のメッセージ」30冊などを持って宮城県塩釜市に訪問しました。
また、同日、宮城県塩釜市の「塩釜ガス体育館」において須坂市内の企業(有限会社 河東工業様)が炊き出し活動を行いました。
活動の様子はこちらからご覧いただけます。【WMV形式 18.5MB】
 

2.原子力発電所事故に伴う須坂市の水道水の安全性

平成23年3月11日に発生した東日本大震災での福島県の原子力発電所の事故に関連して、現在のところ国からの須坂市に対し「飲料水を含む飲食物の摂取制限」の指示は出ていません。
長野県が公表している空間放射線量の測定結果(クリックすると、長野県のホームページが表示されます。)でも、健康への影響はないレベルとなっています。
 
湧水、表流水を水源とする市内の水道水について、水道局では、放射能測定を実施しています。放射能測定結果は、すべての区域で不検出でした。
測定結果一覧はこちらからご覧ください。【PDF形式:112KB】
なお、須坂市水道局では、政府・原子力災害対策本部から摂取に関する指示があった場合は、速やかに連携し、安全な水を供給できるように対応してまいります。
お問い合わせ : 水道局上下水道課(電話番号 026-248-9013)

3.義援物資、義援金、市民ボランティア

多くの市民の皆様にご協力をいただき、本当にありがとうございます。
平成25年2月28日現在の状況をお知らせします。
  • 義援金 43,785,344円(市役所分24,514,029円、社協分19,271,315円)
  • 義援物資 212,552点
義援金は全額を、日本赤十字社を通じて現地被災者のもとへ、義援物資は市がトラックを手配し、これまでに、岩手県庁および久慈市、宮城県塩釜市へ、計7回発送しました。

(1)義援物資の発送状況

【平成23年】
  • 3月18日10時、宮城県七ヶ浜町に義援物資を発送しました。(毛布200枚)(後に、受け入れ先が岩手県に変更)
  • 3月19日15時、岩手県久慈市に義援物資を発送しました。
  • 3月24日13時、宮城県塩釜市に義援物資を発送しました。
  • 3月25日、岩手県庁に義援物資を発送しました。
  • 4月 2日13時、宮城県塩釜市に義援物資を発送しました。
  • 4月 8日15時、宮城県塩釜市に義援物資を発送しました。
  • 8月 5日13時、福島県郡山市に義援物資を発送しました。
  • 11月27日、宮城県塩竈市に義援物資(りんご)を発送しました。

須坂市の備蓄品を被災地に提供しました。(平成23年3月24日発送)

  • 備蓄食料品 5,000食の内、2,000食提供
  • 備蓄毛布 2,000枚の内、1,000枚提供

(2)これまでの義援物資受付状況

災害義援物資受付(第2次)について

受付期間 平成23年4月1日(金曜日)から4月5日(火曜日)まで
(土曜・日曜も可)
受付時間 午前9時から午後4時30分まで
受付場所 市役所西側駐車場、多目的(防災)広場
問い合わせ 健康福祉部福祉課(TEL 026-248-9003)

災害義援物資受付(第1次)について

受付期間 平成23年3月15日(火曜日)から3月31日(木曜日)まで
(土曜・日曜も可)
受付時間 午前9時から午後4時30分まで
受付場所 市役所西側駐車場、多目的(防災)広場
問い合わせ 健康福祉部福祉課(TEL 026-248-9003)

(3)栄村への義援金の発送状況

  • 3月30日(水曜日)に市長び市議会議長が栄村に訪問し、須坂市としての義援金100万円を届けました。
    併せて、市議会議員全員からの義援金も届けました。

(4)義援金の受付

  • 日本赤十字社が行う「東日本大震災義援金」の取り扱いを須坂市社会福祉協議会と連携して取り組みを行います。
  • 被害状況が甚大であり、義援金の申し出が多数寄せられている現状等から、義援金受付期間が平成27年3月31日まで延長されることになりました。
  • 義援金受付箱を主な公共施設に設けています。受付時間は管理の都合上、各施設の開館(所)時間と同じです。

    義援金箱の設置場所
    市役所(福祉課窓口)、市社会福祉協議会窓口、中央公民館、メセナホール、クラシック美術館
【ご注意】
長野県栄村への義援金は、平成23年9月30日をもちまして終了しました。
領収証が必要な場合は、市社会福祉協議会窓口、市役所福祉課まで連絡をお願いします。
なお、義援金は日赤長野県支部を通じ現地受入窓口へ送金させていただいております。
 
ご不明の点は、総務課危機管理係、または福祉課庶務係記へお問い合わせください。

(5)災害ボランティア登録受付

受付開始 平成23年3月15日(火曜日)から
受付時間 午前8時30分から午後5時15分まで
(土曜・日曜・祝日を除く)
受付場所・お問い合わせ 須坂市社会福祉協議会
電話番号 026-245-1619
※被災地の受け入れ体制が整い次第活動してまいります。

(6)人的支援

東北地方太平洋沖地震の被災地人的支援(平成23年)

総務省の出動指示により、須坂市消防本部災害救助に向けた緊急消防援助隊を宮城県に派遣しました。
派遣期間 派遣人数
3月11日(金曜日)から13日(日曜日) 9人
3月14日(月曜日)から15日(火曜日) 9人
3月16日(水曜日)から18日(金曜日) 7人
3月19日(土曜日)から21日(月曜日) 7人
3月22日(火曜日)から24日(木曜日) 5人
3月25日(金曜日)から27日(日曜日) 5人
3月28日(月曜日)から30日(水曜日) 3人

新潟県中越地方を震源とする地震(3月12日)への対応(平成23年)

応援給水活動(長野県栄村)に須坂市水道局職員・給水車を派遣
派遣期間 派遣人数
3月12日(土曜日) 2人
3月13日(日曜日) 2人
3月15日(火曜日) 2人
3月18日(金曜日)から20日(日曜日)
3月30日(水曜日)から4月1日(金曜日)

宮城県塩竃市への派遣(平成23年)

派遣期間 派遣人数
4月27日(水曜日)から6月1日(水曜日) 事務職員2人
(4交代での派遣)
6月1日(水曜日)から9月1日(木曜日) 建築技師1人
(2交代での派遣)
6月1日(水曜日)から9月1日(木曜日) 土木技師1人
(3交代での派遣)

岩手県陸前高田市への派遣(平成23年)

派遣期間 派遣人数
4月28日(木曜日)から5月2日(月曜日) 保健師2人
事務職員2人

4.放射性物質の影響

 
 
(最終更新日:2017-11-13)

このページに関するお問い合わせ先

総務部 総務課
TEL:026-248-9000
FAX:026-246-0750
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1