ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

▼ページ本文はここから

市長のコラム

現在5件づつ表示しています。10件づつ表示する場合はここをクリックしてください。

◆市民の方からコンポストの提案をいただきました

発行日時:2021 年 10 月 14 日 16 時 08 分

(環境に負荷をかけないために調査し、実践をされ、ごみの減量化に取り組んでいただくことに感謝と敬意)

市民の方から「市長への手紙」でコンポスト(生ごみの堆肥化)についてご提案を頂戴しました。

【ご提案内容】
千曲川の氾濫のあとから、生ゴミや米のとぎ汁を捨てることに違和感を感じました。捨てて、誰かに処理してもらうのが申し訳ないと思い、自分で処理する方法を探しました。
須坂市で推進しているコンポストや段ボール堆肥(※1)は、正直、自分には難しいと感じましたし、別に堆肥にしてもなぁ…と思いました。

※1
須坂市 ダンボール箱を使った生ごみ処理方法
須坂市 生ごみ処理容器(コンポスター)を使った生ごみ処理方法

インターネットで「キエーロ葉山(※2)」という蓋つきの堆肥枡のようなものを見つけ、買おうかと思いましたが、葉山市に住んでいる方しか買えないようでしたので、自作したところ、本当に生ゴミが消え感動しました。蓋つきなのでネコにも荒らされません。
私は自宅でキエーロを作れる環境があるから実践できましたが、会社の同僚に話したところ「自分では作れない」と言われ、私が材料費込み5000円で作ってあげました。
※2 キエーロ葉山

キエーロ葉山のような装置が、市の補助があればもっと安く、多くの皆さんに使ってもらえると思いました。生ゴミを減らしたい方はたくさんいると思います。キエーロは簡単なので、きっと続けられると思います。須坂市でもキエーロを販売できないでしょうか?

【回答(追記あり)】
日頃より市環境行政にご理解ご協力を賜りお礼申し上げます。
とかく「自分だけ」「今だけ」の風潮になりがちな中、ご自身で環境に負荷をかけないために調査し、実践され、ごみの減量化に取り組んでいただき、感謝と敬意を感じました。
生ごみの減量化には、堆肥化処理容器(コンポスト)を使用したり、電動(手動)処理機械を使用していただいたりと、減量化に取り組む方のそれぞれの実状に応じて、それぞれの方法があると考えています。
その上で、コンポストや処理機械など様々な商品がある中、特定の商品を市役所で販売することは難しいと考えています。
ご提言にもありましたコンポストやダンボール堆肥化については、コンポスト購入および電動処理機の補助金(※3)の利用は例年50件ほどあります。ダンボール堆肥化基材の販売数も毎年増加し、生ごみの減量化にご協力をいただいております。

※3 須坂市生ごみ処理機購入費補助金制度

キエーロ葉山については、ご提言をいただくまで担当課も承知していませんでした。情報を提供していただきありがとうございます。
確認したところ、キエーロは商標登録されている商品で、販売されており、誰でも購入可能とのことです。
須坂市に住所を有している方が購入された場合、生ごみ堆肥化処理容器購入費の補助金の対象となります。
須坂市としては、引き続き生ごみ堆肥化処理容器等の補助金制度、ダンボール堆肥化基材の販売、生ごみ出しません袋制度、フードドライブの実施による食品ロスの削減などにより生ごみの減量化を推進していきたいと考えております。
また、より多くの皆さまが生ごみの減量化に取り組んでいただけるよう、市報やホームページ掲載などにより広報・啓発に努めてまいります。
(回答は、主に生活環境課職員が作成し、私が加筆しました。市長への手紙はすべて私が目を通しています。)
―――――――――――――――
クリーンピア千曲(千曲川下流処理区終末処理場)の現況(ホームページから)

令和元年東日本台風により被災したクリーンピア千曲は、2021年3月24日に汚水を浄化する機能が復旧し、被災前と同様の下水道利用が可能となりました。
これまで節水等にご協力いただきました皆さまには心より感謝申し上げます。
その他の汚泥処理施設等を含め、2022年3月末までの完全復旧を目指してまいります。引き続き、環境に負荷がかからないような下水利用にご協力くださるようお願いします。
クリーンピア千曲

【SDGsと水】
目標3 あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を推進する
目標6 すべての人々に水と衛生へのアクセスを確保する
目標11 都市を包摂的、安全、レジリエントかつ持続可能にする
目標14 海洋と海洋資源を保全し、持続可能な形で利用する

【市長への手紙 豊かな市民生活を実現するために皆さんのご意見をお寄せください】

◆3つのロゲイニングが開催されます

発行日時:2021 年 10 月 07 日 16 時 01 分

ロゲイニングはオーストラリア発祥のスポーツで、地図やコンパスを使い、制限時間内にできるだけ多くのチェックポイントをまわり得点を獲得するスポーツです。
日本では、2002年に菅平高原で開催されたのが最初です。
オリエンテーリングと似ていますが、オリエンテーリングは通過ポイントを決められた順で巡りゴールまでのタイムを競うのに対し、ロゲイニングは時間内に多くのチェックポイントを通過して得た得点を競います。
全てのチェックポイントを通る必要はありません。ですから、上位入賞を目指すのもいいですし、自分のペースでゆっくり楽しむことも可能です。年齢層や経験を問わず多くの皆さんが楽しめるため、全国的にも人気が高まっているスポーツです。

この秋、偶然にも「ロゲイニング」と名の付いたイベントが3つ須坂で開催されます。
開催にご尽力いただいた皆さまに感謝申し上げます。

【FUNロゲイニング なぞ解き×ロゲイニング~仁礼町編】
FUNロゲイニングは通常のロゲイニングとは違い、ゲーム感覚で街を巡って楽しむ新感覚のスポーツです。
街の文化や歴史にちなんだクイズや謎解きをしながら、ロゲイニングのようにチェックポイントを巡り、高得点をめざします。
日時:2021年10月17日(日)午前10時30分集合、解散午後3時
開催エリア:須坂市仁礼地区
参加料:高校生以上3,000円、小中学生1,500円
2~5人のグループでお申し込みください。
募集期間:10月15日(金)まで
詳細
https://rogaining-nirei.peatix.com/

【須坂まるごと体験!なぞ解き×ロゲイニング~竜臥す町に眠る宝 須坂の文化を体感せよ~】
こちらも、チェックポイントを通りながら須坂に関するクイズや謎解きをし、須坂の町並みを巡るゲーム感覚のロゲイニングです。
参加者はトレジャーハンターとなり、須坂の偉人が隠したとされる宝を探し出してください。
日時:2021年11月3日(水・祝日)午前8時30分受付開始
受付場所:須坂商工会議所
参加料:高校生以上1,500円、小中学生1,000円
2~5人のグループでお申し込みください。
募集期間:10月31日(日)
詳細
https://suzakamarugototaiken.peatix.com/

【第1回 信州須坂ロゲイニング】
コースディレクターは長野県オリエンテーリング協会会長!
地図読みを本格的に楽しみたい方から、のんびり街歩きを楽しみたい地図読み初心者の方まで、多くの皆さまに楽しんでいただける内容をご用意しています。
日時:2021年11月14日(日)午前8時15分受付開始
競技時間:3時間(ファミリーは2時間)
受付場所:須坂温泉古城荘
カテゴリ:ソロ(1名参加、16歳以上、男女別)、グループ(2~5名)、ファミリー(2~5名、15歳以下のメンバーを含むこと)
参加料:16歳以上1名3,000円(ファミリーは1名2,000円、小学生以下は無料)須坂温泉入浴券付き
募集期間:10月25日(月)まで
当日、初心者向け無料講習会あり
詳細
https://rogaining.suzaka.jp

ロゲイニングは、山、森林、高原などの自然の中で行われることが多いのですが、須坂市のように文化、歴史の豊富な地域で行うロゲイニングもまた魅力的ではないかと考えます。

◆須坂市議会インター周辺等開発特別委員会説明

発行日時:2021 年 09 月 30 日 16 時 09 分

2021年9月28日須坂市議会インター周辺等開発特別委員会(佐藤寿三郎委員長、中島義浩副委員長)が開催されました。

観光集客施設用地へ立地する企業について、これまで企業名を申し上げることができませんでしたが、イオンモールが正式に出店を公表されましたので、この公表に合わせ観光集客施設用地全体の立地企業を説明しました。
立地企業は、イオンモール株式会社、ルートインジャパン株式会社、アークランドサカモト株式会社の3社です。

【イオンモール株式会社】
長野須坂インター線の北側、約15.8haにイオンモール株式会社が立地の予定です。
イオンモールについては9月28日の午後2時に「仮称 イオンモール須坂」の出店が公表されました。
【ニュースリリース概要】
・須坂市の歴史、産業、自然、全国有数の果物産地等を説明
・立地地域の地理的優位性…須坂市中心部から南東に約3km、隣接する長野市中心部から東に約8kmに位置。長野市中心部と須坂市中心部を結ぶ主要県道長野須坂インター線に接する。上信越自動車道の須坂長野東インターチェンジ至近。
・地域貢献への配慮…観光集客施設として位置付け。北信地方の活性化に寄与。地域に根差したにぎわい創出の一助となる施設。再生可能エネルギーの活用など自然と調和した施設づくり。インフラ拠点として、災害に強い施設づくり。

【ルートインジャパン株式会社】
市道井上松宮中島線と市道幸高福島線の交差点に客室約200室の「ホテルルートイン須坂」を2023年度以降にオープン予定です。

【アークランドサカモト】
イオンモールの北側、調整池の東側の約5.6haに、アークランドサカモト株式会社が立地する予定です。
アークランドサカモト株式会社は新潟県三条市に本社があり、ホームセンター「ムサシ」や「ビバホーム」などを運営しています。観光集客施設用地への出店については、ホームセンターを核とした商業施設を計画しているとお聞きしています。


次の資料は、9月21日にアークランドサカモト株式会社のホームページで公表されたものですが、3ページ目に2024年に須坂市への出店を予定していると記載されています。
この資料はアークランドサカモトとヤマダホールディングスの店舗開発における業務提携のお知らせであり、須坂市へ建設される店舗内容については検討中とお聞きしています。
アークランドサカモトとヤマダホールディングスの店舗開発における業務提携について

立地企業では現在、建築規模や、駐車台数、店舗構成、開店の時期などを検討中ですが、地域未来投資法の「地域経済牽引事業計画」の事業期間である、2024年3月末までの開業を目指して進めていただいています。
観光集客施設用地の造成工事は、来年の9月末までの予定で進めており、その後、建築工事に入る予定です。

今回、正式に立地企業を公表できたことは、市議会をはじめ地権者の皆さま、地域の皆さま、市民の皆さま、いわゆる「オール須坂」による取り組みで開発が進み、株式会社長工および立地企業においても社内手続きを順調に進めることができたからであります。大変ありがとうございます。

また、地域未来投資促進法などの法手続きや、農地転用、開発行為、周辺の道路整備などについても、国、県、周辺の市町村などの多く皆さまのご理解で順調に進んでいることにも感謝申し上げます。
なお手前味噌ですが、須坂市職員は幅広くかつ複雑な課題に対して積極的に取り組んでくれました。感謝します。

この開発が須坂市を始め北信地域全体の活性化に資する施設となるよう、引き続き、開発主体の株式会社長工および立地企業に協力し、進めてまいります。

◆自然体験を楽しみませんか

発行日時:2021 年 09 月 24 日 09 時 02 分

芸術、読書の秋です。そして運動、スポーツの秋です。1964年の東京オリンピックが10月に開催されたことから「スポーツの秋」といわれるようになったようです。
私はどのスポーツも素晴らしいと思いますが、特に、須坂市に住んでいる方には自然の中での運動や外遊びを楽しんでいただきたいと思います。須坂市出身の方とお話すると、子どもの頃に自然の中で思い切り遊んだことが懐かしく、生きる糧になっていると感じます。

「体力・運動能力調査(文部科学省)」によると、現在の子どもの体格は30年前の親の世代と比較すると上回っていますが、体力・運動能力はほとんどの項目で親世代を下回っています。

子供の体力の現状

5歳から8歳は「プレ・ゴールデンエイジ」、9歳から12歳は「ゴールデンエイジ」といわれ、人間の運動能力が大きく向上する時期と言われます。
特に外遊びは精神的にもよく、学習能力を高め、集中力を高めるなどの効果があるといわれます。

須坂市のような自然豊かな環境、特に上信越国立公園の中で体を動かすことは、人知を超えた自然の不思議に触れ、そして、何より人間として大切な感性が養われると思います。
上信越国立公園には峰の原高原、五味池破風高原、米子大瀑布(現在通行止め)など、素晴らしい自然があります。ぜひこれらの秋を味わってください。

県民支えあい信州割SPECIAL(宿泊・日帰り)をご利用ください。

(参考)
【スポーツ庁 令和元年度 全国体力・運動能力、運動習慣等調査 の結果のポイント】
・平成20 年度の調査開始以降の推移をみると、令和元年度は小・中学生の男女ともに低下。 小・中学生ともに、女子よりも男子が大きく低下しており、特に、小学生男子は過去最低の数値。
・朝食を「毎日食べる」児童生徒は、その他の児童生徒と比較し、体力合計点が高い傾向。


【文部科学省 体験活動の教育的意義】
・自然体験の多い子どもの中には道徳観・正義感のある子どもが多い。 
・自然に触れる体験をしたあと、勉強に対してやる気が出る子どもが増える。

【五感に働く幼児の自然体験の必要性!想定外の出来事で成長できる】
幼児期に自然体験をさせるメリットをいくつか紹介します。
・命の大切さを学ぶことができる
・社会で生き抜く力を身につけられる
・身体能力が高まる
・五感が研ぎ澄まされ感受性が強くなる
・自然に対しての畏敬の念が養われる

妊娠&子育て応援サイト MARCH

【須坂市立保育園は、すべての保育園で「信州型自然保育」を行っています】
自然保育は、幼児期の子どもを対象に、屋外での遊びや運動を中心に様々な体験を深め、知力と体力も同時に高めることができるとされる全国的に注目を集める新しいスタイルの保育・幼児教育です。多様な自然や地域の環境を活かした活動を通じて、子どもたちの知的好奇心や感性が豊かに育まれ、さらに異年齢の集団活動の中でコミュニケーションや社会性、自尊心や自己肯定感の向上も期待できます。

しあわせ信州 信州やまほいくの郷

広報須坂2021年9月号「市長のいきいき通信」に加筆

◆峰の原高原の自然に配慮しながら魅力を活かす事業

発行日時:2021 年 09 月 16 日 15 時 49 分

峰の原高原の自然に配慮しながら魅力を活かす事業が盛り上がりを見せています。
いくつかを紹介します。

【『オフロードの聖地』を目指し、峰の原高原と須坂市の商業を結ぶ域内連携事業】

観光庁の「地域の観光資源の磨き上げを通じた域内連携促進に向けた実証事業」に一般社団法人日本国際広報戦略機構と須坂市が申請し、極めて厳しい採択条件でしたが採択されました。
オフロード大会は自然破壊に通じることがあり、主催者は自分たちの活動地域を狭くすることのないよう自然保護活動をします。
峰の原高原を中心にオフロード大会などを開催するとともに、須坂市の物産、酒類等を販売します。
仁礼会、峰の原高原観光協会、須坂市商業観光課等が現地調査などに積極的に協力します。
オフロード分野は市場規模が小さく新規参入しにくいが、熱狂的なファンがいます。

【パインビークフリーライド2021】
信州菅平高原パインビークスキー場で、オフロードバイクのイベントが2021年10年2日(土)~3日(日)に開催されます。
一般社団法人日本国際広報戦略機構に深い関係がある、株式会社CBが協力しており、代表の谷岡弘邦氏は、須坂市に対して、日ごろ大変なご支援、ご助言を頂戴している方から紹介していただきました。人と人とのつながりの大切さ、ありがたさを感じます。
パインビークフリーライド2021

【REWILD ZEKKEI GLAMPING RESORT】
峰の原高原でスキー場も経営するREWILDが経営するキャンプリゾートです。
年間を通じて峰の原高原の活性化を目指しており、須坂市との連携も考慮しています。
県外からの利用者も多く、知名度アップになっています。
REWILD ZEKKEI GLAMPING RESORT

【根子岳から米子不動尊奥の院までの登山道整備】
株式会社マウンテンワークス(三笘育代表、上田市)、仁礼会(若林武雄理事長)を始めとしたボランティアの方々が、峰の原高原から米子不動尊奥の院までの登山道整備をしてくださいました。

以下、マウンテンワークス Facebookから引用

米子不動滝山館再生計画
マウンテンワークスでは信州須坂市にある米子不動にある山小屋、滝山館の再生プロジェクトに数年前から取り組んでいます。2年前、発電機の修理を行い、山小屋に灯りが点ったときは本当にワクワクしました。ところが、その直後におこった台風19号は長野県各地に甚大な爪痕を残しました。米子不動においては建物こそ無事でしたが、アクセス道路や登山道は壊滅的な被害を受け、米子不動には近づけなくなってしまいました。
あれから2年が経ち、私達は再び動きはじめました。地元の方々と協力して登山道の整備や建物の改修を行い、この素晴らしい場所を多くの方に知ってもらえるようにしたいと思っています。

登山道整備
長らく通行止めとされていた子根子岳から米子不動への登山道の整備を行いました。完全に笹に覆われてしまった登山道を刈払機を持ってラッセルしていきます。山慣れた登山者であれば歩けるくらいには整備を行いました。わかりづらい部分にはピンクテープも必要以上に設置しました。ただ、米子不動から町に降りる林道米子不動線は現状では通行止めですので子根子岳からの往復となります。
株式会社マウンテンワークス

【須坂市の紹介動画】
株式会社TPSのピンク社長こと多田多延子社長は、峰の原高原を始めとした須坂市の紹介動画を作成してくださいました。
長野県須坂市の魅力について聞いてみた【ピンク社長チャンネル】

【なぞ解き×ロゲイニング~仁礼町編~】
REWILD関係者の大久保翔平氏のご友人が、前回大好評だった「仁礼町のなぞ解き×ロゲイニング」の第2回を開催します。
ロゲイニングとは、地図をもとに時間内に指定のチェックポイントを回るスポーツ。FUNロゲイニングはなぞ解きだったりクイズだったり、色々なものを組み合わせて、大人から子供まで楽しめます。
公式ホームページ

【峰の原高原の地域づくり、人づくりへの支援】
これはまだ具体的な紹介ができないのですが、私は講師から直接話をお聞きし、かなり期待ができる取り組みだと感じています。

これらの事業は、次の事項を基本としています。


  • 自然に配慮
  • 峰の原高原と菅平高原、ともにメリットが生じるように
  • 須坂市役所も前向きに協力
  • 峰の原高原を始め須坂市の知名度アップ、イメージアップにつなげる


事業の中には、峰の原高原に魅力を感じた市外の方々が主体となっているものも多く、心から感謝を申し上げます。

地域づくりは、湖などの静かな水面に小石を投げ込むと波紋が広がっていくように、一つがよくなると他の地域へもその効果は波及すると考えています。

【熱意と行動力の須坂青年会議所が公開討論会を開催!私、三木もパネリストとして参加します】
「市民公開討論会 第2回すざかいぎ」
日時:9月20日(月)午後2時~4時
会場:シルキーホール入場無料(定員100人)
WEB配信あり
YouTube
Instagram
討論テーマ(3市町村連携を見据えての対話、事前アンケートの結果)

  • インター周辺開発とまちづくり
  • 移住促進と空き家問題
  • 政治参加と地方自治


パネリスト:須坂市長・小布施町長・高山村長
須高地域の3首長が揃っての公開討論会はこれまで無かったのではないでしょうか。
それぞれの意見を伺うとともに、会場やWEB配信でのコメントなど、市民の皆さんの声も交えて進行
私たちの暮らす町のこれからについて、是非一緒に話しましょう!

問い合わせ:026-245-5592(須坂青年会議所)


 (1165 件の内 No.1 - No.5 表示中)

このページに関するお問い合わせ先

総務部 政策推進課
TEL:026-248-9017
FAX:026-246-0750
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1