ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

▼ページ本文はここから

市長のコラム バックナンバー

◆須坂中央駐車場広場開催イベントの目的、須坂市まちの賑わい創出事業

発行日時:2023 年 07 月 13 日 15 時 32 分

須坂市では「須坂中央駐車場広場(旧フジ会館・旧ナガイビル跡地)」で、7月~12月までの毎月第3土曜日と日曜日、イベントを開催します。

旧フジ会館・旧ナガイビル跡地は、轟病院を運営する医療法人公仁会が取得し、岡田産業が土地を借り、駐車場および多目的広場「須坂中央駐車場広場」として整備をされました。
2022年9月、岡田産業のご好意により緊急指定避難場所やイベント広場として活用する協定を締結させていただきました。感謝申し上げます。

7月15日(土)、16日(日)に「須坂中央駐車場広場」で開催するイベントは、その第一弾です。

7月15日(土)
8:00~11:00 農産物マルシェ「おはよう市」&朝ごはんカフェ「SUZACA'fe」
11:00~17:00 餃子&ビールフェス

7月16日(日)
8:00~11:00  農産物マルシェ「おはよう市」
8:00~15:00  カフェ「SUZACA'fe」

餃子の町として有名な宇都宮市と浜松市の餃子店のほか、市内の餃子店も出店します。餃子&ビールを楽しみたい方は是非7月15日(土)にお出かけ下さい。
農産物マルシェ「おはよう市」+カフェ「SUZACA'fe 」は12月まで毎月開催し、あわせて月替わりのイベントも開催します。
「須坂中央駐車場広場」は、7月22日(土)に開催する「カッタカタまつり」でも活用します。

このイベントは地元農産物を販売して消費拡大につなげる農業振興とともに、市街地事業所および観光施設への誘客を目的としています。
さらに、インター須坂産業団地に開業予定のイオンモール信州須坂(仮称)などにお越しいただくお客さまにとっても、魅力的なイベントになることを願っています。

そのためには、民間と公的機関がそれぞれの立場で全力を尽くすとともに、連携する公民連携が重要です。
60歳代女性自営業者から、次のような「市長への手紙」をいただきました。
経済活動およびインター須坂産業団地開業企業からの誘客については、このお手紙のような考え方が基本と考えています。

(お手紙の要旨)
基本経済活動は、自身の生活の糧であり、市は相談に乗ったり、橋渡しの役割であって、市がお膳立てをしなければいけないような考え方が一般市民の考えとは思いません。各々が工夫して会社なり、お店なりを魅力的なものにするのがあたりまえなので、市役所が助けてくれない、知恵を出してくれないから商売がうまくいかないなんて発展するはずがありません。魅力的な須坂市を作るのは私たち須坂市民のはずです。市はそれをサポートしてくださる立場のはずです。(手紙終わり)

私は様々な機会に、多くの市内外の事業者の方とお話しますが、このお手紙のような考えの事業者の方がほとんどです。

(参考)
2023年度「須坂市まちの賑わい創出事業」(長野経済研究所)
前のコラムへ | 次のコラムへ

市長の部屋へ

このページに関するお問い合わせ先

総務部 政策推進課
TEL:026-248-9017
FAX:026-246-0750
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1