ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

▼ページ本文はここから

市長のコラム バックナンバー

◆須高地域の医療を守ろう義援金(自利利他 公私一如)

発行日時:2020 年 05 月 14 日 16 時 58 分

ある日、知り合いの市民の方から電話を頂戴しました。

「国から国民1人あたり10万円(特別定額給付金)を交付されることになったが、医療従事者の皆さんが苦労をしているので寄付をしたい。台風19号の際にも寄付をしたが今回も。外出ができない時期なので10万円をそのまま寄付できればありがたい」という電話でした。
同じようなご提言が複数ありました。

特別定額給付金申請の際に、寄付する旨の意思表示を可能にできないか検討しましたが、
(1)いったんは、ご本人が受領する必要があること、
(2)申請と同時だと準強制と誤解されるおそれがある
という理由から、須坂市では受領後に改めて寄付をしていただくことにしました。
医療従事者の方は使命感が強く、弱音を吐いたり、嘆いたりする姿は見かけませんが、実際は感染するかもしれないと強いストレスを感じているそうです。

今回立ち上げた「須高地域の医療を守ろう義援金」の趣旨は、新型コロナウイルス感染症患者の治療や感染拡大防止に従事する須坂市、小布施町、高山村の医療従事者の皆さまに感謝と支援をするための取り組みとして、須高3市町村で義援金の募集を行うものです。
須高地区の住民に限らず、須高地区のご出身を始めとした多くの皆さまのご厚意をお願いします。

「須高地域の医療を守ろう義援金」
受付期間:2020年8月31日(月)まで(感染症の発生状況に応じて、受付期間を延長する場合があります)
寄付方法:指定口座への振込
指定口座:八十二銀行 須坂市役所出張所 口座番号:普通預金132849
口座名義:スコウチイキノ イリョウヲマモロウ ギエンキン
※1 八十二銀行窓口からの振込は手数料無料、ATMによる振込は手数料が必要
※2 八十二銀行個人向けインターネットバンキングからの振込は手数料無料(それ以外のインターネットバンキングによる振込は手数料が必要)
義援金の配分:須坂市が取りまとめ、全額を須高医師会および同会所属医療機関へ配分
税制上の優遇:この義援金は、税制優遇措置(寄付金控除)の対象となります。適用を受ける場合には、金融機関での振込金受領書やインターネットバンキングの場合は振込明細を印刷したものに本募集要綱を添えて、確定申告の際に添付または提示してください。
※該当する税制優遇措置
・所得税法第 78 条第2項第1号及び法人税法第 37 条第3項第1号に規定する「国又は地方公共団体に対する寄附金」に該当
・地方税法第 37 条の2第1項第1号及び第 314 条の7第1項第1号に規定する「都道府県、市町村又は特別区に対する寄附金」に該当
前のコラムへ | 次のコラムへ

市長の部屋へ

このページに関するお問い合わせ先

総務部 政策推進課
TEL:026-248-9017
FAX:026-246-0750
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1