ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

▼ページ本文はここから

市長のコラム バックナンバー

◆「暮らし観光」と「緑の一鉢運動」

発行日時:2018 年 06 月 21 日 16 時 14 分

「ふれあい館 まゆぐら」の外でたたずんでいる観光にみえた方に「お茶はいかがですか」と声をかけ、お茶と漬物でおもてなしをしたところ、大変感動され、お礼の品を贈ってくださったそうです。

銀座NAGANOのイベントに参加した方は、食生活改善推進員の人柄と、ふるまわれた郷土食に感激したそうです。

国際的経済活動をされている財界の方がオープンガーデンを訪れた時も、オープンガーデンと、オーナーのおもてなしに強く心を動かされたと聞いています。


6月17日(日)に開催された「冨澤一誠プロデュース フォーエバーヤング2018」の打ち上げ式でも、郷土料理(根マガリダケとさば缶の味噌汁、こねつけ、ニラセンベイ、おやき、りんごの天日干しなど)をお出ししたところ、たいへん喜ばれました。料理も含めて「須坂市民の心の温かさを感じる」とおっしゃっていただきました。

須坂市観光協会では「暮らし観光」を目的としています。
「暮らし観光」とは、須坂ならではの風情・歴史・文化・生活に触れる観光のことです。

この「暮らし観光」で重要なことは、須坂人の「温かさ」です。冒頭の事例は、いずれも須坂市の「暮らし」から生まれたおもてなしです。

このたび、須坂市観光協会と商店会などが中心となり、商店街などを樹木で飾り、地域活性化のきっかけにしたいと「緑の一鉢運動」を自発的に始めました。

横町中央交差点広場に東山魁夷画伯の「馬車よゆっくり走れ!」の詩碑が設置されています。
東山画伯は、同名の著書で「素朴で謙虚で、自然との調和を考え、情緒と潤いを大切にする、人間らしい生き方」と述べています。この考えは、「暮らし観光」と「緑の一鉢運動」の理念に通じるものがあります。

【参考】
「馬車よゆっくり走れ!」の詩碑
前のコラムへ | 次のコラムへ

市長の部屋へ

このページに関するお問い合わせ先

総務部 政策推進課
TEL:026-248-9017
FAX:026-246-0750
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1