ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

▼ページ本文はここから

よくある質問とその回答

Q. 臥竜公園整備計画はどのようになっているのですか

予てから竜ヶ池の浚渫や水質改善等の課題が解決できる国の交付金活用事業が無いか探しておりましたが、「公園施設長寿命化計画」に基づき適正に維持管理されている施設の改築について、国の社会資本整備総合交付金である公園施設長寿命化対策支援事業が活用できることから、平成30年度に竜ケ池及び竜ケ池周辺施設の公園施設長寿命化計画を策定し、手続きの関係上から工事は新元号2年(2020年度)から順次実施したいと考えております。

主な施設の整備は下記のとおり計画する予定です。

◎竜ケ池について
竜ケ池は、臥竜橋を境に二つのお椀を並べた構造となっており、流入は南側の弁天滝から、排水は臥竜橋南側の排水ゲートのみで、池の水が循環しづらい構造であります。今回の計画は、一つのお椀型に改修し、池の排水ゲートを北側に設置し、池の水を循環しやすいように改修、併せて、予てからの懸案でありました池の浚渫も同時に実施したいと考えております。
また、池防水シートにつきましては、写真家の皆様からも「防水シートの色が強調され綺麗な撮影ができない」等とご指摘をいただいており、池の改修時に景観に配慮した構造に変更したいと考えております。

◎臥竜山の遊歩道の階段について
臥竜山全体の遊歩道の階段の状態を調査し、長寿命化整備計画に組み入れ、階段の改修を実施したいと考えております。

◎公園内樹木対策について
公園内樹木対策につきましては、日照の条件を考えながら四季を感じる花木が植えられないか等、臥竜公園の魅力アップ化について検討したいと考えております。
平成30年度では、長野県森林づくり県民税の県民協働による里山の整備・利用事業を活用し、今回の臥竜公園施設長寿命化計画と整合しながら、どのように景観を考慮した森林整備していったらいいのか、平成30年9月に結成した臥竜公園里山整備利用推進協議会の南原町、北原町、小山町、興国寺、日本花の会、臥竜公園さくら守りの会、臥竜公園商店会、博物館ボランティア、フレンZOOすざか、須坂創成高校、須坂市観光協会の皆様や市関係部署で、森林整備計画策定作業を進めていきたいと考えております。

◎橋の改修について
臥竜橋・弁天橋等の橋梁長寿命化改修工事を実施したいと考えております。

このページに関するお問い合わせ先

まちづくり推進部 まちづくり課 臥竜公園管理事務所
TEL:026-245-1770
FAX:026-248-1793
所在地:須坂市臥竜2-4-8