ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

▼ページ本文はここから

よくある質問とその回答

Q. 【市・県民税】子どもを扶養にしているのに、市・県民税が上がったのはなぜですか?

「所得控除から手当へ」の観点から、子ども手当の支給に伴って、23年度に税制が改正されました。これにより、16歳未満の扶養親族(年少扶養親族)に対する控除が廃止されました。
16歳未満のお子さんを扶養していた方は、扶養人数お一人あたり、昨年と比較して、市県民税がおおよそ33,000円上がっております。
また、これまで16歳以上23歳未満の扶養親族については、特定扶養親族として、通常の控除額に上乗せして控除がありましたが、高校授業料が実質無償化になったことに伴い、16歳以上19歳未満の扶養親族については、上乗せ控除がなくなっております。
これにより、16歳以上19歳未満のお子さんを扶養にしていた方は、扶養人数お一人あたり、市県民税が12,000円上がっております。
なお、住民税の非課税判定の扶養人数には、年少扶養親族も含めて計算します。

市県民税の詳細、非課税の判定はこちらをご覧ください。
http://www.city.suzaka.nagano.jp/contents/item.php?id=591bdb76a3916

このページに関するお問い合わせ先

総務部 税務課
TEL:026-248-9001
FAX:026-246-0750
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1