ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

▼ページ本文はここから

よくある質問とその回答

Q. 介護保険を利用して住宅をリフォームしたい場合の手続きは?

 まずは担当のケアマネジャーにご相談ください。

 現在お住まい(住民票上)の住宅を改修された場合、要介護(要支援)区分にかかわらず20万円を上限として改修費の9割が支給(最高18万円の支給)されます。自己負担は1割です。
ただし、限度額を超えた部分については、全額自己負担となります。新築・増改築の場合は原則対象外です。
 
 対象となる工事は下記のとおりです。
 1 手すりの取り付け
 2 段差の解消
 3 滑りの防止及び移動の円滑化等のための床又は通路面の材料の変更
 4 引き戸等への扉の取り替え
 5 洋式便器等への便器の取り替え
 6 その他1~5の各工事に付帯して必要な工事

 なお、工事着手後の申請は認められませんので、必ず着手前に担当のケアマネジャーにご相談ください。

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部 高齢者福祉課
TEL:026-248-9020
FAX:026-248-7208
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1