ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

▼ページ本文はここから

よくある質問とその回答

Q. 人工透析を今の病院から須坂病院に変えることはできますか?

まず、病院を変えるあたっては、現在の治療を継続するための情報提供が大切になりますので、医療機関からの紹介状をもって受診されることをお勧めしています。最近は、どこの病院にも紹介患者様がスムーズに診療していただけるように「医療連携室」がありますので、医療連携室を通してお願いする方法が一般的です。病状的に転院ができる状況かも含め主治医の先生とご相談をお願いします。
 現在、須坂病院の透析は、月曜コース(月・水・金の昼間と夜)、火曜コース(火・木・土の昼間)に行っており、火曜コースの午後は機器等のメンテナンスや緊急事態があった場合のために実施していません。また、新たに透析治療を開始される患者さまの治療も担っています。現在は、救急受け入れも含め、最大限の患者さまを受け入れており、緊急時に備え満床にはできないとのことです。
家から近い病院で透析を受けたいという要望は以前から病院にも寄せられており、病院としても「地元の人が地元の医療機関で安心して安全な透析治療を受けていただきたい」と考えていることから、ベットの増床や夜間コースの拡大など検討してきた経過はあるそうですが、透析室の医師は1人で、入院病棟や救急なども担当し、他の医師と同様に仕事をしながら、透析室も担当するといった状況であり、看護師、技師のスタッフも不足し、機器を設置するスペースも限られることから実施には至っていないとのことです。

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部 健康づくり課
TEL:026-248-9018
FAX:026-251-2459
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1