ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

▼ページ本文はここから

よくある質問とその回答

Q. 保育園の統廃合と民営化についての考え方について

統廃合計画については、経済情勢の変化等に伴い進捗していませんが、国が進める「三位一体の改革」により、公立保育園の運営費負担金が一般財源化されたこと等に伴い、市の財政負担が増加するなかで、施設の整備も含め、効率的な運営により、保育サービスの維持、向上を目指すためにも、統廃合は必要と考えています。
 今後の公立保育園のあり方は、大きな検討課題であり、現在の保育園統合計画について、見直しする必要があるか検討してまいります。  
 保育所の民営化については、具体的な「民営化計画」はありませんが、須坂市行財政改革チャレンジプランの民間活力の導入の中で、保育所の民営化の推進及び統廃合の検討を記載しております。
 保育所については、行政責任の確保や住民サービスの向上に留意しつつ、民間において提供、代行できるサービスについては、民間にお任せするといった民間委託や民営化の取り組みは、効率的な行財政運営を実施するには不可欠のことであり、民間への移譲などのあり方を考えてまいります。

このページに関するお問い合わせ先

教育委員会 子ども課
TEL:026-248-9026
FAX:026-248-8825
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1