ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

▼ページ本文はここから

よくある質問とその回答

Q. 【市・県民税】母子家庭です。何か優遇されることはありますか?

母子家庭または父子家庭の場合、寡婦(夫)控除という控除が受けられることがあります。更に所得が125万円以下の場合は市・県民税が非課税になります。
寡婦に該当するには、①夫と死別または離婚してから婚姻していないこと②扶養親族か生計を一にする子がいることが条件になります。ただし、①が夫と死別の場合、②に該当しなくても合計所得500万円以下であれば寡婦に該当します。寡婦のうち、②が扶養親族である子であり、合計所得500万円以下の方は特別の寡婦となり、控除額が加算されます。
寡夫に該当するには、①妻と死別または離婚してから婚姻していないこと②総所得38万円以下の子がいること③合計所得500万円以下であることが条件になります。このうち、②の子は扶養親族になっていなくても構いませんが、他の方の扶養親族になっている場合は該当になりません。
これらの寡婦(夫)については、年末調整や申告書に記載がない場合は上記の優遇制度は適用できません。

このページに関するお問い合わせ先

総務部 税務課
TEL:026-248-9001
FAX:026-246-0750
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1