ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

▼ページ本文はここから

よくある質問とその回答

Q. 住民登録があるのだから国勢調査はなくても済むのではありませんか

 住民基本台帳からも人口のようすがある程度わかりますが、住民登録を残したまま一人住まいで大学等に通っている場合や、単身赴任をしている場合、海外渡航者でも住民票を残している場合があり、住民基本台帳と実態が違っている場合があります。
大都市では若い年齢の人口が国勢調査と住民基本台帳とでは大きな違いとなって現れています。

 行政施策を適切に進めるためには、多くの場合、その区域に実際に住んでいる人の数を基にする必要があります。例えば災害時の対策などを想定する際には、その区域に現に居住している人や通勤・通学する人たちの数を正確に把握することが必要です。このような観点から、生活実態に即した行政運営の基準となる統計として、住民基本台帳に関係なく国勢調査を行う必要があるのです。

このページに関するお問い合わせ先

総務部 政策推進課
TEL:026-248-9017
FAX:026-246-0750
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1