ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

▼ページ本文はここから

須高地域感染症発生情報

この情報は須高地域の幼稚園・保育園・認定こども園・小学校・中学校・支援学校
等が入力する「感染症情報収集システム」により集計しています。
更新日の前日(園、学校が休みの場合は、休日の前日)が最新集計データとなります。
*園、学校が休みの場合はデータ入力されないので、カウントしていません。
*学級閉鎖等による欠席者の人数は含まれていません。

●百日咳にご注意ください●     

 県の報告によると、百日咳の届出が続いています。第23週(6月3日~6月9日)時点で、2019年度の累計届出数が49件になるとのことです。
 百日咳は、患者の咳やくしゃみなどのしぶきや痰に含まれる細菌によって感染(飛まつ・接触感染)します。風邪症状で始まり、徐々に咳の回数が増え、咳の症状も激しくなります。激しい咳は2~3週間かけて徐々におさまりますが、時折発作性の咳がみられます。乳児の場合、無呼吸発作など重篤になる可能性があります。
 年長児や成人は、特徴的な発作性の咳が目立たないので、百日咳の罹患に気付かず、乳児の感染源となっていることがあります。
 手洗いや免疫力を低下させない(睡眠不足、欠食など)ことが大切です。

●県内で麻しんが発生しました●

 5月18日に伊那保健所へ麻しんの届出がありました。患者は平成31年4月29日~令和元年5月1日にかけてインドネシア滞在歴がある駒ケ根市在住の30歳代女性で、5月13日~16日の間に駒ケ根市内で不特定多数の方と接触した可能性があります。詳細については、県の発表をご参照ください。
    長野県「麻しん(はしか)患者の発生について」(令和元(2019)年5月20日プレスリリース)
 
 5月17日に松本保健所へ麻しんの届出がありました。患者は令和元(2019)年4月28日~5月5日まで東京都、神奈川県に滞在していた松本市在住の20歳代男性で、5月11日~15日の間に松本市内で不特定多数の方と接触した可能性があります。詳細については、県の発表をご参照ください。 
 長野県「麻しん(はしか)患者の発生について」(令和元(2019)年5月17日プレスリリース)

●麻しんにご注意ください●

 群馬県健康福祉部から情報提供があり、令和元(2019)年5月7日(火)~5月11日(土)未明まで来日していた麻しん患者が、周囲に感染させる期間に軽井沢プリンスショッピングプラザを訪れているとのことです。麻しんり患者が滞在していた10:00~13:30含め、2時間後(環境中でウイルスに感染力がある時間)の間に当該箇所を訪れた、また、訪れた方と接触された方はご注意ください。詳細につきましては、群馬県庁の発表資料をご参照ください。
長野県「麻しん(はしか)に関する注意情報」(令和元(2019)年5月15日発表)
群馬県庁「 【5月15日】麻しんに関する注意情報(保健予防課) 」(令和元(2019)年5月15日発表)

現在、長野県内の麻しん(はしか)患者の発生届出件数が過去5年間のうち、2番目に多くなっています(1位は平成29年の4名)。個人の予防と集団免疫を維持するため、ワクチンの2回接種が重要となります。り患歴がない方で、接種を2回以上受けていない方は予防接種をご検討ください。
※風しん対策のため、今年4月から3年間に限り、風しん抗体値の低いS37年4月2日~S54年4月1日生まれの男性が麻しん・風しんワクチン定期接種対象者となっています。

●感染症情報(令和元年6月17日現在)●

   

●学級閉鎖等情報(令和元年6月17日現在)●

  学級閉鎖等のお知らせは、ありません。

●インフルエンザの予防方法について●      

 インフルエンザの予防方法についてはこちらをご覧ください。

●須高地域における感染症流行傾向表について●

 多くの子どもが罹患する感染症について、初妊婦さんや子育て中の親御さんなどに、過去、それぞれ何月に、どのような感染症が流行したかという情報をお伝えできるよう、年ごとの感染症流行傾向表を公表しています。(最新情報は2018年です。)
 県内という広い範囲ではなく、須高地域内の情報を確認できますので、予防活動等にどうぞご活用ください。

 詳しくは「須高地域の感染症に関する週報・特集」ページをご覧ください。

●感染症情報サイト●

平成30年度インフルエンザQ&A(厚生労働省ホームページ)

国立感染症研究所ホームページ

長野県ホームページ

(最終更新日:2019-06-18)

一つ前へ戻る

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部 健康づくり課 地域医療福祉ネットワーク推進室
TEL:026-248-9101
FAX:026-248-9101
所在地:須坂市大字須坂1391番地(須高医師会館内)