ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

▼ページ本文はここから

この情報は期限を過ぎています。

語りと紙芝居&フルートとピアノの世界へ「蔵の町すざか昔を語る会」口演会

語りと紙芝居&フルートとピアノの世界へポスター画像実施日等● 2017年03月26日
製糸王と呼ばれた越寿三郎ゆかりの登録有形文化財「旧越家住宅」を活動の拠点とし、須坂市の歴史や人物を自分たちでつくった紙芝居で分かりやすく表現している「蔵の町すざか昔を語る会」

昨年は英語版紙芝居を行うなど、工夫とアイデアを凝らした口演が注目され、地域の皆様に親しまれています。
またSBCラジオ武田徹さんの番組「言葉は力 朗読仲間大集合」に数々出演しています。
今年は市内高等学校と連携し、更に活動の幅を広げています。

発足12年目の開催になる今年は、
【第一部】 語りと紙芝居
須坂高校英語部紙芝居画像須坂高校英語部が英語版紙芝居で出演します。市内高校との初めての連携が地域の呼びかけから実現しました。

【第二部】 フルートとピアノ

東京フルートアンサンブルアカデミーのオーストラリア公演に参加し、MMR音楽教室で指導者としても活躍しているフルート奏者の早川育さんも出演します。
フルート奏者の早川育さん写真画像◆日時  3月26日(日)午後2時~4時30分
◆会場  旧越家住宅 山丸一番館(須坂市春木町437)
◆入場料 無料

今年は堀直虎没後150年記念。このイベントに先がけて須坂のとのさま物語「直虎」が披露されます。

詳細はこちらをご覧ください。【PDF形式:470KB】

(最終更新日:2017-10-12)

一つ前へ戻る

このページに関するお問い合わせ先

市民共創部 生涯学習スポーツ課 生涯学習推進センター
TEL:026-214-6086
FAX:026-246-3906
所在地:長野県須坂市大字須坂常盤町747-イ