ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

▼ページ本文はここから

『働き方改革』の推進

少子高齢化、生産年齢人口の減少が進む中、多様で柔軟な働き方が可能な社会創り、「働き方改革」が進められています。
非正規雇用の処遇改善、ワーク・ライフ・バランス推進、労働生産性の向上など各施策が段階的に進められていきます。

◎厚生労働省
平成29年3月に閣議決定された「働き方改革実行計画」に基づき、長時間労働の是正や同一労働同一賃金の導入など各施策が進められます。
詳細は、厚生労働省のサイトをご参照ください。

◎長野労働局
長野労働局では、長野労働局 働き方改革推進本部を設置し、労働者の心身の健康確保、仕事と生活の調和、女性の活躍推進等の観点から、法定労働条件の履行確保を前提とした上で、個々の企業において、労使の話し合いを通じて、所定外労働時間の削減、年次有給休暇の取得促進、始業及び終業の時刻の設定の見直し、勤務地や勤務時間等を限定した多様な正社員制度、適切な労働条件の下でのテレワークの普及など長時間労働や転勤を一律の前提とする雇用管理を見直す「働き方改革」を推進しています。
詳細は、長野労働局のサイト をご参照ください。

◎長野県
人口減少が進む中、活力ある長野県を創るためには、長野県で暮らし、働くすべての人が、自らの能力を発揮し、人生を楽しむことができる社会づくりを進めていく必要があります。
そのためには、長時間労働の削減や休暇取得の促進、多様な勤務制度の導入等の「働き方改革」を進めるとともに、自然と共生し心豊かな暮らしができる長野県ならではの、多様な働き方・暮らし方の定着・創造も重要です。
こうした共通認識のもと、各団体のトップが参画する「長野県働き方改革・女性活躍推進会議」を設置し、国や経済団体、労働団体等と密接に連携し働き方改革推進の取組を行っています。
詳細は、長野県のサイトをご参照ください。

○長野県では、『仕事と家庭の両立を応援する企業』を募集しています。
少子高齢化や価値観の多様化の進む現代社会においては、高齢者や女性等すべての人が、年齢・性別等にかかわらず、その能力を十分に発揮できるよう、多様な働き方が実現できる働きやすい職場環境を整備していくことが重要な課題となっています。
長野県では、社員を応援する企業を募集しています。

「社員の子育て応援宣言企業登録制度」
企業・事業所のトップの方から、従業員が仕事と家庭の両立ができるような、「働きやすい職場環境づくり」の取組みを宣言してもらう制度です。
県では、取組みを宣言した企業・事業所を登録し、登録証を交付します。
また、取組内容や企業・事業所名などをホームページで広く周知します。

「職場いきいきアドバンスカンパニー認証制度」
仕事と家庭の両立ができる職場環境の改善や雇用の安定を進め従業員がいきいきと働き続けられるよう短時間正社員制度など多様な働き方等の制度を導入し、実践的な取組を行っている「一歩進んだ」企業のみが認証される制度です。

詳細は、社員応援企業のサイトをご参照ください。

(最終更新日:2017-10-09)

一つ前へ戻る

このページに関するお問い合わせ先

産業振興部 産業連携開発課
TEL:026-248-9033
FAX:026-246-3489
所在地:長野県須坂市大字須坂1295番地1(シルキー2階)