ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

▼ページ本文はここから

臥竜公園竜ケ池開池90周年記念企画展「臥竜公園の軌跡」のお知らせ

実施日等2021年11月13日~2022年01月30日
チラシ※企画展チラシは、こちらからダウンロードできます(PDF 801KB)
◆会 期    2021年11月13日(土)~2022年1月30日(日)
◆会 場    須坂市立博物館 (2階展示室)
◆開館時間   午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)
◆入館料    一般 100円    高校生以下 無料
◆休館日        月曜日(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日、年末年始(12月29日~1月3日)

【展示解説(ギャラリートーク)&臥竜公園探検】
第1回 2021年11月13日(土) 午前11時から
第2回 2022年1月16日(日) 午前11時から
※事前申込不要、参加費無料、入館料必要です。
※雨天等の場合は、博物館内で展示解説(ギャラリートーク)のみ行います。

2021年は、臥竜公園の竜ヶ池開池90周年の年です。これを記念して
企画展「臥竜公園の軌跡」を開催いたします。
臥竜山は、古代には古墳、中世には須田氏による山城が築かれ、江戸時代
には百番観音や須坂藩主が寄進した観音堂が建立され、近代には製糸工場
で働く人々の憩いの場所となっていました。現在は公園として整備され、
桜の時期等には市内外から多くの人が集まり、須坂市を代表するスポット
のひとつとしてその名が知られています。

臥竜公園のシンボルである竜ヶ池は、明治・大正期の須坂製糸業の発展を
背景に、働く人々の健康維持増進のため、日本の「公園の父」として著名
な本多静六博士の設計案に基づいて築造された人工の池です。昭和6年の
開池後、拡張工事等を経て昭和8年に現在の姿になりました。

本展では、竜ヶ池ができる以前の臥竜山の様子や、近代公園化への動き等
を紹介いたします。須坂の歴史と共に歩んできた臥竜山・臥竜公園について
多くの皆様に知っていただけたら幸いです。


 
(最終更新日:2021-11-10)

一つ前へ戻る

このページに関するお問い合わせ先

社会共創部 文化スポーツ課 博物館
TEL:026-245-0407
FAX:026-214-5548
所在地:須坂市臥竜2丁目4番1号