ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

▼ページ本文はここから

【当面休止】 八丁鎧塚まつり

写真「第9回八丁鎧塚まつり」の様子(平成30年10月27日)

「八丁鎧塚まつり」は、東日本最古・最大級の積石塚古墳「八丁鎧塚」の存在や価値を地域及び市内外に広く発信し、古墳をまちづくりの核として活用するとともに、地域への愛着心の向上や誇りの醸成を図り、地域力・市民力を高めることなどを目的として平成22年度から県元気づくり支援金を活用して「実行委員会」の主催で開催が始まり、台風や災害等で中止になった年もありますが、毎年、10月頃に開催してきました。
当初は3年程度を目安に地域が主体となる取り組みへ移行する予定でありましたが、博物館が継続して実行委員会事務局を担当してきました。実行委員会の中では、「いつまで継続するのか」との意見もあり、10回までは開催し、その後については実行委員会で検討することで継続してきました。
昨年(令和元年)で第10回となることから、実行委員会で総括及び今後の方針について検討を行い、市民等の認知度の向上、「八丁鎧塚」を対象とした生涯学習講座や小学校の社会科見学の増加等の一定の成果がありましたが、今後、規模を縮小しても地域主体の取り組みとして開催することは、地域負担が大きく困難であること等から、今年【令和2年】度から当面、休止することとなりました。
「八丁鎧塚まつり」の開催を楽しみにされていた皆さまには、たいへん申し訳ありませんが、ご理解くださいますようお願い申し上げます。
なお、「八丁鎧塚まつり」は、当面、休止となりますが、長野県指定史跡「八丁鎧塚」は貴重な文化財であるため、今後とも市と地域が協力し、「まるごと博物館構想等」の中で活用を図っていく計画です。


 

 


 
(最終更新日:2020-08-07)

一つ前へ戻る

このページに関するお問い合わせ先

社会共創部 文化スポーツ課 博物館
TEL:026-245-0407
FAX:026-214-5548
所在地:須坂市臥竜2丁目4番1号