ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

▼ページ本文はここから

オーストラリアの森林火災で被害を受けた野生生物たちのための募金ありがとうございました。

オーストラリアの森林火災で被害を受けた野生生物たちのための募金ありがとうございました。

オーストラリア森林火災で被災した動物を救うため2020年1月18日(土)須坂市動物園に募金箱を設置し、当園で皆さまからお寄せいただきました募金は、本日3月31日(火)の閉園時間で締め切らせていただきました。
皆様から心温まる支援金が 375,350円 となりました。多くの皆さまにご協力をいただきまして誠にありがとうございました。
なお、寄せられた支援金は公益社団法人日本動物園水族館協会(JAZA)を通し、被災した動物の救助をおこなっているオーストラレーシア動物園水族館協会(ZAA)の「野生生物保護基金」に全額寄付させて頂きます。

なお、2019年9月から続いていたオーストラリアの森林火災は、2020年2月14日に「全ての火災を封じ込めた」として事実上の制圧宣言がされたとの報道がありました。今後、山林火災で被害を受けた野生動物たが助けられることを切に願うものです。

■■■以下、募集をしていたときのHPの内容です。■■■


山林火災で被害を受けた野生動物たちを助けよう!

カンガルー
(オーストラレーシア動物園水族館協会[ZAA]サイトから転載)

オーストラリアでは2019年9月ごろから干ばつと山火事が続き、ニューサウスウェールズ州では8億頭、オーストラリア全土では10億頭以上の動物が被害を受けています。
山火事から逃れて生き残った動物たちも、生息環境の悪化により飢えや天敵による捕食の影響を受け、厳しい状況が続いています。

須坂市動物園で募金箱を設置します

今回、公益社団法人日本動物園水族館協会(JAZA)からのオーストラリア森林火災で被災した動物を救うための募金活動の呼びかけにより、須坂市動物園も募金箱を設置します。

須坂市動物園の名誉園長はアカカンガルーの「ハッチ」。
アカカンガルーの生息地はオーストラリアです。
ハッチファミリーの故郷や仲間を助けるため、須坂市動物園も立ち上がります!

設置について

  • 設置期間:2020年1月18日(土)〜3月31日(火)
  • 設置場所:アカカンガルー舎前
動物園MAP
寄せられた支援金は公益社団法人 日本動物園水族館協会(JAZA)を通し、被災した動物の救助をおこなっているオーストラレーシア動物園水族館協会(ZAA)の「野生生物保護基金」に全額を寄付されます。

ご自身で募金を希望の場合

公益社団法人 日本動物園水族館協会で募金口座を開設しておりますので、そちらからご寄付をお願いします。
みなさまのご協力をお願いいたします。  

オーストラレーシア動物園水族館協会(ZAA)のとりくみ

オーストラレーシア動物園水族館協会(ZAA)は、オーストラリア、ニュージーランド、南太平洋地域の動物園や水族館で組織される公益法人です。
野生動物の救助にとりくむとともに、リハビリテーション施設を運営しています。
寄付金はこれらの活動支援のために使われます。

【ZAAの活動】
  • 救助:野生動物救助のための設備運営。治療のための専門家によるケアやリハビリテーション
  • 生息地の調査:保全活動や保護活動のための野生生物と生息地に関する調査
  • 個体数の回復:再生させた生息地に動物を戻し、野生生物個体群の回復と維持を目指す 
(最終更新日:2020-03-31)

一つ前へ戻る

このページに関するお問い合わせ先

まちづくり推進部 まちづくり課 臥竜公園管理事務所
TEL:026-245-1770
FAX:026-248-1793
所在地:須坂市臥竜2-4-8(臥竜公園)