ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

▼ページ本文はここから

旧規格消火器は2021年12月31日までに交換が必要です

 適応火災の表示が「文字表示」の2010年製以前の消火器を設置できるのは、2021年12月31日までです。
2022年1月1日以降は消火器として認められなくなりますので、交換・リサイクルをお願いします。

適応火災のマークが「文字表示」の消火器は、
新規格消火器に2021年12月31日までに交換してください

関連リンク  

  • リーフレット(PDFファイル形式・外部リンク)
 https://www.jfema.or.jp/wordpress/wp-content/uploads/2019/06/katashiki_shikkou_201906.pdf
 
  • 一般社団法人 日本消火器工業会(外部リンク)
 消防法令等に基づいて設置されている旧規格消火器は、2021年12月31日までに交換が必要です。
 https://www.jfema.or.jp/about/katashiki
 
  • リサイクル窓口(外部リンク)
消火器リサイクル窓口検索  「エアゾール式消火具」や「外国製消火器」は対象外ですのでご注意ください。
 個別の回収・持ち込みの際は、必ず事前に各窓口へお問い合わせください。
 ※事前に連絡がなく持ち込まれた場合は、引き取り対応ができないことがありますのでご注意ください。


 
(最終更新日:2020-04-01)

一つ前へ戻る

このページに関するお問い合わせ先

消防本部 予防課
TEL:026-245-4200
FAX:026-248-4460
所在地:長野県須坂市大字小山1306番地