ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

▼ページ本文はここから

【令和元年東日本台風】園地内に堆積した土砂等の撤去について

土砂等の撤去を開始しました

作業は工区を分けて実施しています。
作業前に通知を送付しますが、迅速かつ効率的な作業実施のため、以下の点についてご協力をお願いします。

作業を希望される方へ

  • 作業を希望する畑は、今後も耕作することが条件です。
  • 作業を希望される方は、必ず市へ「畑の排土作業実施申請書(同意書)」を提出してください。
  • なお、堆積の状況を確認する中で、排土作業ではなく自営による耕起等での対応をお願いする場合があります。

申請書

作業前準備

  • 園地内にある支柱や誘引ひも、木の幹や枝・根など、作業の障害となるものはあらかじめ除去しておいてください。
  • 園地の境界を示す目印を立てておいてください。
  • 必要な作物は掘り出すなど、確保しておいてください。不要な場合は排土作業の中で除去します。
  • 下枝などを整理しておいていただくと排土作業の効率が高まります。

作業にあたって

  • 作業に入る順番は、作業の効率を配慮し、勝手ながら市で決めさせていただきます。
  • 排土作業の支障となる倒木は、作業の中で農家の承諾を得て伐採・抜根させていただきます。なお、倒木以外の樹木の伐採・抜根は今回の作業の中ではできません。
  • 場合によっては、作業対象外の園地を作業車両等が通行することがあります。ご協力をお願いします。
  • 作業中は一部道路の通行に支障があります。
一日も早い作業完了のため、皆さまのご協力をお願いします。

自力で農地を復旧した方向けの支援策について

市の農地復旧事業などを利用せずに、自力で農地を復旧した方向けに、市では支援策を実施します。該当する方は、期日までに申請をお願いします。

【対象者】台風19号で被害を受けた農地を個人が作業を委託等して、農地を復旧し、今後も農業を継続する方
※市または国の持続的生産強化対策事業(JAが窓口)で実施、あるいは申請した場合は対象になりません。

【対象となる主なもの】 樹木の伐採、伐根、排土
【対象となる経費】 委託料、生計を一にする親族以外への謝礼、賃金、借上料、資材費、燃料費
※例えば、被災した樹園地を業者に依頼して伐採し、野菜を栽培する場合や畑が被災してご自分で業者に依頼して土砂を出した場合などが対象です。
 
【必要な書類】    
① 領収書など支払ったことがわかる書類
② 農地を復旧したことがわかる写真
(可能な限り、復旧する前の写真)
【補助率】 2分の1以内
※10アールあたり5万円、1経営体あたり30万円まで。

【手続き】  須坂市農林課で、必要な書類、ハンコをもって申請をお願します。2月28日(金)までに申請をお願いします。
 
(最終更新日:2020-01-24)

一つ前へ戻る

このページに関するお問い合わせ先

産業振興部 農林課
TEL:026-248-9004
FAX:026-246-5667
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1