ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

▼ページ本文はここから

【令和元年東日本台風】全壊又は半壊と判定された皆様へ・被災住宅の「公費解体」制度のご案内(1月31日更新)

公費解体とは、被災した住宅を所有者の申請に基づき、市が所有者に代わって解体・撤去する制度です。

1.市に解体撤去を依頼する場合(公費解体)

被災された住宅の解体・撤去を所有者の申請に基づき、市が行います。
対象となる住宅や条件等
○令和元年台風19号により被災した住宅
○罹災証明書において全壊もしくは半壊と判定された住宅
○住宅の全てを解体する方
○申請に必要な書類を全て提出できる方
対象とならない住宅や条件等 ○車庫・倉庫・家財道具などの付属物件の解体・撤去
○住宅の一部のみの解体・撤去
○住宅の補修改修工事(リフォーム)
○被災後、所有者が変更となった住宅
○申請に必要な書類に不備がある方

関係資料
公費解体の手続きの流れ
公費解体 申請書類一覧
 

2.所有者が先行して解体・撤去した場合(自費解体:費用償還)

すでに個人で費用を負担して、解体・撤去した住宅もこの制度の対象となります。
対象となる住宅や条件等は上記の「1.市に解体撤去を依頼する場合(公費解体)」と同様です。
留意事項 ○市が公費解体を着工する日の前日までに契約したものが対象です。
 (市による公費解体着工後(令和2年6月以降を予定)に契約した自費解体は対象となりません。)
○撤去費用の全額が対象とならない場合があります。
 (市の基準で算定した額と実際の解体費用の額を比べ低い額を採用)
○解体業者との契約関係書類や処理の状況がわかる写真等が必要となります。
○申請受付開始前に解体撤去したい方は事前にご相談ください。

 関係資料
自費解体(費用償還)の手続きの流れ
自費解体(費用償還) 申請書類一覧
自費解体(費用償還)の申請に係る注意事項について

3.申請受付開始時期等

今後の予定は下記の通りです。
令和2年1月下旬以降 ○制度の詳細についてお知らせ 半壊以上世帯、所有者あてに通知を郵送いたしました。(1月31日付)
令和2年3月以降 ○申請受付開始 2月25日(火)
 ※受付終了は8月31日を予定しております

 書類審査
 現場立会
 調査
 費用算出
 ※受付後、順次、審査・立会等を行います。
令和2年6月以降 ○解体・撤去 着工
 ※審査・立会等が済み次第、順次、着工します。
※この日程はあくまで予定です。今後変更となる場合があります。

様式集

公費解体

書類 word形式 PDF形式
被災建造物等の撤去等に関する申請書 word PDF
被災建造物等配置図(見取り図) word PDF
被災建造物等の被災状況が分かる写真 word PDF
被災建造物等の撤去等に関する同意書(共有者用) word PDF
被災建造物等の撤去等に関する同意書(権利者用) word PDF
被災建造物等の撤去等に関する同意書(法定相続人用) word PDF
被災建造物等の撤去に関する委任状 word PDF

自費解体(費用償還)

書類 word形式 PDF形式
被災建造物等の撤去等の費用償還申請書 word PDF
被災建造物等配置図(見取り図) word PDF
被災建造物等の被災状況及び現況がわかる写真 word PDF
被災建造物等の撤去等の費用に係る所要経費償還に関する同意書(共有者用) word PDF
被災建造物等の撤去等の費用に係る所要経費償還に関する同意書(法定相続人用) word PDF
被災建造物等の撤去等の費用に係る所要経費償還に関する委任状 word PDF

 
(最終更新日:2020-01-31)

一つ前へ戻る

このページに関するお問い合わせ先

市民環境部 生活環境課
TEL:026-248-9019 
FAX:026-251-2459
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1