ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

▼ページ本文はここから

【令和元年東日本台風】被災者の医療機関受診について(期間延長)

窓口負担を支払うことなく医療機関等を受診できます

国民健康保険・後期高齢者医療制度に加入されている方のうち、次の(1)~(5)のいずれかに該当する方は、医療機関等の窓口でその旨を申告いただくことで、窓口負担の支払いが不要となります。
※一部免除対象とならない費用があります。

詳細につきましては、ご相談ください。

対象となる方

(1) 住家の全半壊、全半焼、床上浸水又はこれに準ずる被災をされた方
(2) 主たる生計維持者が死亡し又は重篤な傷病を負われた方
(3) 主たる生計維持者の行方が不明である方
(4) 主たる生計維持者が業務を廃止、又は休止された方
(5) 主たる生計維持者が失職し、現在収入がない方

免除期間

 令和元年10月12日から令和2年3月診療分

対象外となる費用

  • 入院時の食事代
  • 入院時の部屋代(差額ベッド代)
  • あんま、はりきゅう、マッサージ、整骨院等の施術費用
  • コルセットなどの補装具代
  • その他保険診療外

【問い合わせ】

須坂市役所健康づくり課
電話番号:026-248-9018

ダウンロード

令和元年東日本台風に係る須坂市国民健康保険一部負担金の免除に関する取扱要領【PDF形式:96KB】
厚生労働省リーフレット【PDF形式:146KB】

保険証について

医療機関等への受診の際に保険証がない場合、保険証を紛失あるいは住居に残したまま避難しているため医療機関等に提示できない場合は、氏名、生年月日、連絡先(電話番号等)、住所を口頭にてお伝えいただくことで、保険適用による受診ができます。
(最終更新日:2020-01-28)

一つ前へ戻る

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部 健康づくり課
TEL:026-248-9018
FAX:026-251-2459
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1