ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

▼ページ本文はここから

消費税率変更に伴う公共施設の使用料や各種手数料などの改定について

須坂市の公共施設の使用料や、須坂市が提供するサービスの手数料などには、法律で非課税と定められているものを除き、消費税が含まれています。

2014年に消費税率が5%から8%に引き上げられた際、国ではその1年6カ月後に10%に引き上げると予定していたため、須坂市では消費税を含む大部分の使用料や手数料などの料金改定を見送りました。しかし、2回の延期があり、今年の10月に消費税率が10%に引き上げられるのに合わせ、市では使用料や手数料などの料金を改定します。

消費税率が10%に引き上げられ公共施設の維持管理費などのコストが増加することに加え、国からも適切に消費税を転嫁するよう助言を受けています。

次の公共施設の使用料、手数料などが改定となります。市民の皆さんのご理解、ご協力をお願いします。

改定予定の使用料、手数料等

※印の施設及び市営住宅等の駐車場の一部には、指定管理者制度を導入しています。これらの施設の利用料等は、指定管理者と市の協議により決定しますが、以下の施設については改定を予定しています。

消費税を5%転嫁している公共施設の使用料など

【公共施設の使用料】
公民館 旧上高井郡役所 臥竜山公会堂
学校体育施設
(体育館・グラウンドなど)
体育施設
(体育館、庭球場、柔道場、剣道場、卓球場、弓道場、野球場、グラウンドなど)
臥竜公園
(動物園・ボートなど)
勤労青少年ホーム創造の家(※) 屋内ゲートボール場ふれあい(※) 福祉会館(※)
老人福祉センターくつろぎ荘(※) 市営住宅等の駐車場(指定管理者分も含む)
【手数料など】
霊園管理手数料 放置自転車の保管手数料 廃棄物処理手数料の一部
1か月未満の道路占用料 流水占用料 土石採取料

消費税を8%転嫁している公共施設の使用料など

【公共施設の使用料】
そのさと有機センター(※) 新規就農者用共同作業場(水道料金・電気料金分)
【手数料など】
水道料金・水道事業分担金 下水道使用料・農業集落排水施設使用料
廃棄物処理手数料の一部

現在消費税を転嫁していない公共施設の使用料など

市有財産の貸付料 新規就農者用共同作業場(建物分)

新料金の算出方法など

現在の使用料などから消費税分を差し引いた金額に、消費税10%分を転嫁し、10円未満を切り捨てた金額が新料金になります。このため、現在の料金が200円以下のものは、金額が変わりません。

改定日

10月1日(火曜日)
 
  • 水道料金や下水道使用料などで、10月1日をまたぐ期間の使用料の消費税は8%になります。
  • 新料金の詳細は、各施設や所管課などへお問い合わせください。

その他

  • 次の指定管理者導入施設は、料金などの改定を予定していませんが、今後、指定管理者から協議があった場合は料金の改定を検討します。
技術情報センター 勤労者研修センター 観光交流センター
峰の原高原クロスカントリーコース ふれあい健康センター
(湯っ蔵んど)
文化会館(メセナホール)
シルキーホール、市民プラザ クラシック美術館 民俗人形博物館
版画美術館・平塚運一版画美術館 歴史的建物園 笠鉾会館ドリームホール
旧小田切家住宅 塩野ふれあい広場 米子農村公園
豊丘活性化施設 市営駐車場
  • コピー料金や冷暖房費などは改定しませんが、主に事業者などがイベントや講演会で使用する文化会館、シルキーホールのみ、冷暖房費も改定対象としており、指定管理者から協議があった際には検討します。
  • 博物館は、施設の見直しに合わせて料金を見直します。
  • 政令で定められている手数料などは、政令が改正された際に改定となります。
(最終更新日:2019-08-07)

一つ前へ戻る

このページに関するお問い合わせ先

総務部 総務課
TEL:026-248-9000
FAX:026-246-0750
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1