ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

▼ページ本文はここから

須坂市における元号表記の取扱いについて

須坂市における改元に伴う元号表記の取扱いは、次のとおりとしています。
 
1 4月30日まで作成した文書等で、5月1日以降の元号を表記する場合は「平成」を使用しています。
  また、必要に応じて「令和」又は「西暦」を併記しています。
2 5月1日以降に作成した文書は「令和」と表記し、必要に応じて「西暦」を併記しています。
3 新元号の初年、「元年」又は「1年」の表記については、法律上の決まりがない場合は、システムの改修費がかからない方法で表記しています。
4 年度の表記は「西暦(2019年度)」を基本とし、必要に応じて「和暦」又は両方を併記しています。
  また、図表や資料は「西暦」を基本とします。
 
※すでに大量に印刷している書類や、システム改修の都合上「平成」と表記される場合がありますが、有効ですのでその場合は、「令和」に読み替えてください。
※当面の間、本市文書等の元号表記について、「令和」「平成」等が混在することとなりますが、ご理解とご協力をお願いいたします。
 
(読替例)
「平成31年10月1日」→「令和元年10月1日」
「平成31年度」→「令和元年度」
 
(最終更新日:2019-07-10)

一つ前へ戻る

このページに関するお問い合わせ先

総務部 総務課
TEL:026-248-9000
FAX:026-246-0750
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1