ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

▼ページ本文はここから

旧小田切家住宅開館記念特別展 「笹本恒子写真展」を開催します

実施日等2018年11月09日~2019年02月03日

チラシ
日本初の女性報道写真家と呼ばれ、須坂市に多数の貴重な写真をご寄贈いただいた笹本恒子さんが、東京都名誉都民に決定されたことを記念して写真展を開催しています。

=好評につき会期を延長しました=

笹本恒子さんの紹介

 笹本恒子(ささもとつねこ)さんは、大正3(1914)年に東京で生まれました。
 初めは油絵などの画家を目指していましたが、昭和15(1940)年に財団法人写真協会へ入社。第二次世界大戦で揺れ動く激動の時代を撮影し、日本初の女性報道写真家として活躍されました。
 戦後は、主にフリーの写真家として、女性に焦点をあてた写真などを撮影し続けました。社会進出が進んでいなかった厳しい時代の中でも、輝いている女性の姿をいきいきと写し出した写真(作品)が印象的です。
 100歳を超えた今でもその制作意欲は衰えることなく、ご活躍されています。
 

笹本さんと須坂市

 笹本さんはこれまでに、たびたび須坂市を訪れています。
そのご縁で、笹本さんが今までに撮影した134点の貴重な作品(写真)を平成28年3月に須坂市へ寄贈していただきました。
 また同年6月には、笹本さんが100歳の時に市内の畑で収穫したワインブドウを使ったワインや現金も寄贈していただきました。
 

写真展

笹本恒子氏東京都名誉都民決定記念 
笹本恒子写真展 平成30年11月9日(金) ~ 平成31年2月3日(日)


 笹本さんからご寄贈いただいた作品(写真)を特別展示します。
 笹本さんがカメラのファインダー越しに見た、激動の日本と時代を彩る著名人のありのままの素顔をぜひご覧ください。
 

会 場

旧小田切家住宅 〒382-0074 長野県須坂市大字須坂423番地1(春木町)
TEL: 026-246-2220 FAX: 026-246-2229
入館料:300円
開館時間:3月~12月。午前9時~午後5時
     1月~2月。午前9時30分~午後4時30分
(※入館は閉館30分前までにお願いします。)
休館日:木曜日
(祝日の場合は開館、展示替等のため臨時休館あり)
年末年始 12月29日~1月3日

(最終更新日:2019-01-04)

一つ前へ戻る

このページに関するお問い合わせ先

社会共創部 生涯学習スポーツ課
TEL:026-248-9027
FAX:026-248-8825
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1