ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

▼ページ本文はここから

有毒きのこによる食中毒に注意しましょう

例年、秋になると、有毒きのこによる食中毒が集中して発生します。
長野県では、9月20日から10月19日までの間を「きのこ中毒予防月間」と定め、
「きのこ衛生指導員」による鑑別相談などを実施します。
次の3つのポイントに注意して、有毒きのこによる食中毒を防ぎましょう。

【有毒きのこによる食中毒予防のポイント】
◎知らないきのこは、採らない、食べない、売らない、人にあげない
◎食べられるきのこの特徴を完全に覚える
◎誤った言い伝えや迷信を信じない
 ✖「柄が縦に裂けるきのこは食べられる」
 ✖「ナスと一緒に煮ると毒消しになる」 など

★もし、きのこ中毒だと思ったら、すぐに医師の診察を受けましょう。
★食べたものが残っている場合は、受診の際、お持ちください。

長野県のホームページ
http://www.pref.nagano.lg.jp/shokusei/happyou/kinoko180914.html
(最終更新日:2018-09-14)

一つ前へ戻る

このページに関するお問い合わせ先

市民環境部 生活環境課
TEL:026-248-9019 
FAX:026-251-2459
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1