ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

▼ページ本文はここから

アカカンガルー「もずく」が死亡しました。

2018年(平成30年)5月5日(土) 朝に須坂市動物園のアカカンガルーの「もずく」(♀、3歳)が 死亡しているのを確認しました。
死因は頭がい骨骨折です。
もずく写真1「もずく」は、5月4日(金)「イッチ」の治療のため職員が獣舎の中へ入り、「イッチ」を保定している最中に「もずく」がパニックとなり、獣舎に衝突し地面に倒れてしまいました。
その後、獣医により処置を実施しましたが、「もずく」が倒れてしまった事により、「イッチ」が極度に興奮し、二次的な事故の懸念があったため治療を中断し獣医等は獣舎を退出しました。
その後、「イッチ」の状態を見ながら治療のため獣舎に入りましたが、5月5日(土) 朝「もずく」の死亡を確認しました。
もずく写真25月7日(月)からしばらくの期間、アカカンガルー舎寝室前に献花台および、「もずく」への「お別れノート」を設置します。
今まで「もずく」に会いに来てくださった皆さま、かわいがってくれた皆さまありがとうございました。

こちらの須坂市動物園の「動物園日記ブログ」をご覧ください↓
http://blog.suzaka.jp/zoo/2018/05/07/p34913

(最終更新日:2018-05-07)

一つ前へ戻る

このページに関するお問い合わせ先

まちづくり推進部 まちづくり課 臥竜公園管理事務所
TEL:026-245-1770
FAX:026-248-1793
所在地:須坂市臥竜2-4-8