いきいきすざか
須坂市オフィシャルWEBサイト いきいきすざか www.city.suzaka.nagano.jp

博物館の活動

展示:常設展示「近世の須坂」・「須坂の考古学」・「糸の町須坂」

最近の企画展・特別展

開催年 展示内容
平成24年度 「世界最古級の縄文土器」
「学舎の轍」-須坂・高校教育の100年-
平成23年度 「製糸の町と近代都市公園 ~開池80周年・築かれた竜ヶ池~」
小坂神社所蔵「銅製鰐口」特別公開展示
「古川清行刀匠作 直刀」
「クリスマス名作映画ポスター」
「高橋町庚申講関係資料」
平成22年度 「国民読書年・信州岩波講座によせて 露伴・茂吉・寅彦と小林勇」
~ 作家・学者とある出版人の歩み ~
「須坂藩主の新年の書き初め」
「匠の技術~菓子の木型~」
平成21年度 「徳利・油壺と吉向焼~用と美と釜」
「近代シルクロード起点のまち須坂」
「須坂の天地人 上杉景勝の懐刀 須田満親への手紙」
平成20年度 堀直虎没140年 「堀直虎の生涯と藩政改革」
「米づくりと農家のくらし」
平成19年度 「ちょっとひと昔のくらし」
「臥竜山の自然と文化」
平成18年度 「はかる~須坂製糸業を度量衡でみる~」
「亀田鵬斎の書の世界~北信濃の文人と亀田鵬斎~」
平成17年度 「緊急発掘調査 井上幸高遺跡出土資料」
「須坂の町並みにみる匠の技」
「激動の幕末を拓いた藩士達」
平成16年度 「須坂藩のとのさま」
須坂市制施行50周年記念 「須坂市誕生 あの日あの頃の記憶」

 

世界最古級の縄文土器   「学舎の轍」-須坂・高校教育の100年-

「世界最古級の縄文土器」
(平成24年)

  「学舎の轍」-須坂・高校教育の100年-
(平成24年)

 

ページトップへ戻る

保管

  • 須坂市指定文化財「丸山家文書」
    江戸後期を主体とした藩主・奥方から家老に宛てた文書
    寛寿院書簡
    「丸山家文書」
  • 原嘉道(枢密院議長・中央大学長)資料
  • 越家文書(山丸組越寿三郎関係文書)
  • 市内出土考古資料

ページトップへ戻る

普及

最近の事業

  • 歴史文化講座

    「高井地方の中世史」
    平成19年~平成22年  井原 今朝男 先生
    平成23年3月、講演内容をまとめた『高井地方の中世史』を発刊

    高井地方の中世史

    「高井地方の近世史」
    平成22年、平成23年  竹内 誠 先生

     


  • 出前講座

    「まゆから糸をとってみよう」
    座繰り機を使い、鉄鍋で煮たまゆから糸を繰り出す作業を体験する。
    講師:博物館ボランティア会会員
    座繰り機 まゆから糸をとってみよう

     

    「須坂 いま・昔」 大正期の須坂の映像VTRを解説をまじえて上映する

    『山丸組大運動会』大正12年(1923)
    『米国視察団の須坂視察』大正9年(1920)
    『須坂案内・須坂小唄』大正12年(1923)  野口雨情作詩、中山晋平作曲

    ※その他、地域の歴史、文化に関することなど、ご要望に応じて講座を開設します。



  • 八丁鎧塚まつり

    10月開催
    東日本最古・最大級の積石塚である八丁鎧塚古墳を地域の核として結束し、市内外の多くの方に重要性を知っていただくイベントです。

    古墳ガイド、ステージイベント、ワークショップ、地域の特産販売 等

    八丁鎧塚まつり

  • 臥竜山たんけん

    年8~10回、土曜日開催
    臥竜公園の自然や歴史、文化財、民俗などに焦点をあてた季節ごとの講座。
    昆虫採集、セミの羽化の観察、ウォークラリーなど、小学生から大人の方まで楽しみながら学べる講座です。

    月1回、年8~10回開催
    臥竜山たんけん


  • きのこ展

    きのこの会・須高食品衛生協会と共催
    近隣の山から250種類を越える豊富な実物を採取し、展示自然に対する理解を深め、きのこの正しい知識を広めます。
    きのこ鑑別、パネルによるきのこの特徴や食・毒の説明、講演会
    10月初旬の3日間開催
    きのこ展


  • 博物館ボランティア会

    博物館活動のサポート
    博物館内の案内、館内・外の環境整備活動、講座の講師・受付、さくら祭り・八丁鎧塚まつりでの
    博物館グッズの販売、 年1~2回の視察研修会、学習会など。
    毎年須坂の歴史や自然にちなんだカレンダーを製作、販売


    博物館ボランティア会  
    発行のカレンダー  

    博物館ボランティア会の発行カレンダー

     

  • 最新情報

    平成24年4月、須坂市立博物館分館 ふれあい館まゆぐらオープン
    須坂は、明治から昭和初期にかけて、養蚕と製糸業で栄えたシルクのまちでした。
    「ふれあい館まゆぐら」は、明治期に立てられた3階建ての繭蔵(まゆぐら)を移転・改修したもので、国の登録有形文化財です。

    2階には須坂の養蚕・製糸業を支えた器械・道具や資料を展示。
    シルクで世界に躍進した須坂製糸を物語る資料館となっています。

    ふれあい館 まゆぐら 地図


    開館時間:4月~10月  9時30分~17時
         11月~2月  10時~16時
              3月  10時~17時 

    休館日:12月29日~1月3日


    ※ 事前にご連絡いただきますと、博物館ボランティア会員が館内の案内を承ります。 お気軽にご相談ください。


    〒382-0087 長野県須坂市大字須坂387-2(東横町)
    TEL 026-248-6225

    ふれあい館 まゆぐら

ページトップへ戻る

博物館トップページへ戻る

お問合せ先

ご意見、ご感想がありましたら、下記にご記入の上『確認』ボタンをクリックして下さい。

内容に応じこのページに反映します。

※悪質な悪戯投稿、不正防止の為IPアドレスを記録する場合がございます。

ご意見、ご感想
お名前
メールアドレス