いきいきすざか
須坂市オフィシャルWEBサイト いきいきすざか www.city.suzaka.nagano.jp

市長のコラム


◆やり遂げる力(グリット)

発行日時:2017 年 03 月 23 日 16 時 00 分
 「成功者はGRIT(グリット)という共通の性格を持っている」という学説があります。
 グリットとは、 目的を達成するための強い「情熱」を持ち、長期的・継続的に「努力」(粘り強さ)し、最後まで「やり遂げる力」のことです。
 大リーグのイチロー選手の次のような言葉があります。
 「努力せずに何かできるようになる人のことを『天才』というのなら、僕はそうじゃない。努力した結果、何かができるようになる人のことを『天才』というのなら、僕はそうだと思う。人が僕のことを、努力もせずに打てるんだと思うなら、それは間違いです。」
 一方、世の中には不可能なことや非常に困難なことがあります。
 市民要望にもそのような事項があります。
 ラインホルド・ニーバー(アメリカの神学者)は、「変えられないものを受け止める冷静さ、変えるべきものを変える勇気、変えられないものと変えるべきものを『見分ける』知恵をお与えください」という言葉を残しています。
 私は、この言葉の中の「変えられない」を「不可能」に 置き換えることができると考えます。
 次のような名言があります。
 「働き1両、考え5両、知恵借り10両、コツ借り50両、ひらめき100両、人知り300両、歴史に学ぶ500両、見切り1000両、無欲1万両」
 可能、不可能を見分けるということは、見切りに通じます。
 ピーター・ドラッカーは次のように記しています。
 「最初に行うべきは、もはや成果を上げられなくなったものや貢献できなくなったものに投入している資源を引き揚げることである」
 これも、「見分ける」に通じます。
 ライフネット生命の出口治明会長は、やり遂げる秘訣を尋ねられたとき、「簡単ですよ。『これをやる』と話してしまえばいいのです。人に話してしまえば、やらざるを得なくなる」 と答えたそうです。(雑誌『プレジデント』から引用)
 以上のことを須坂長野東インター周辺の「大型複合生活モール」(私は「大型商業施設」ではなく、商業施設だけでなく生活に必要な大型の複合施設と考え、このように呼ぶこととします)等建設計画にあてはめると、「やり遂げる」と公言し、「不可能」と断定されない限り強い情熱を持ち、長期的・継続的に努力することが重要と考えます。
 「須坂市は諦めたのではないか」という噂があるそうですが、不可能と断定されない限り諦めないことを約束します。
 大リーグのイチロー選手の次のような言葉があります。
 「結果が出ないとき、どういう自分でいられるか。決してあきらめない姿勢が、何かを生み出すきっかけをつくる」

このページのTOPへ



前のコラムへ | 


バックナンバー一覧へ


お問合せ先

ご意見、ご感想がありましたら、下記にご記入の上『確認』ボタンをクリックしてください。

内容に応じこのページに反映します。

※悪質な悪戯投稿、不正防止の為IPアドレスを記録する場合がございます。

ご意見、ご感想
お名前
メールアドレス