いきいきすざか
須坂市オフィシャルWEBサイト いきいきすざか www.city.suzaka.nagano.jp

最新情報の検索はこちらをクリック

上の画像をクリックすると最新情報を検索できます。


米子瀑布群が国の名勝に新指定されました
実施日等● 2016年10月03日
内容●


米子大瀑布アクセス道路 冬季閉鎖のお知らせ


 米子大瀑布へのアクセス道路(林道米子不動線)は降雪・路面凍結のおそれがあるため、
2016年11月24日(木曜日)から冬期閉鎖となりました。
閉鎖期間中は米子大瀑布へ行くことができません。


閉鎖期間:2016年11月24日(木曜日)~2017年4月下旬(予定)
※積雪状況等により閉鎖期間が変更になる場合があります。
 



 「米子瀑布群」の名勝指定について、平成28年10月3日付で官報に告示され、
正式に国名勝となりました。
国の名勝としては、県内6件目、滝では県内初です。
地域住民や市民の誇りとなり、全国的な観光・文化面等への大きな波及効果が
期待されます。

 
yonako
 

 名 称   米子瀑布群(よなこばくふぐん)
 概 要   米子瀑布群は、長野県北東部を流れる米子川の上流、標高約1,600m付近に位置する。比高100mほどの岩壁が約1kmにわたって続き、その岩壁及び周辺部を、権現滝、不動滝等、十数条の滝が流れ落ちる。そのうち、常時水を落とす滝は10条ほどで、そのほかに、普段落水はないものの、多くの降水量がある時に流れ落ちる滝が数条存在する。
 瀑布群の中心的な滝である権現滝は約80mの落差で直線的に落ち、不動滝は約85mの落差で、滝口から落ちた水は下部で霧状となっている。古くから信仰の対象として捉えられ、近世後期以降は景勝地としての評価を付加しつつ現在までその姿を伝える。特徴的な地形及び地質によって独特の風致景観が形成されており、その観賞上の価値及び学術上の価値は高く重要である。
 
 経 緯  ・昭和47年3月1日付で権現滝と不動滝を須坂市指定名勝に指定。
・平成25年6月に国の名勝を目指して「米子の瀑布群学術調査委員会」(委員長:亀山章 東京農工大学名誉教授)を設置、各種専門的調査を経て平成27年3月に調査報告書をまとめた。
・平成28年1月に文部科学大臣へ意見具申書を提出。
・平成28年6月17日に国の文化審議会文化財分科会の審議・議決を経て、新指定について文部科学大臣に答申される。
・平成28年10月3日付の官報告示により、正式に国指定名勝となる。
 
その他  アクセス道路が狭隘(市街地より車で40分、中型車以上通行不可)で駐車場も狭小です(駐車場から滝眺望地点まで山道を徒歩30分)。
詳細は、ホームページ等をご覧ください。
また現在、落石等により一部地域には行かれません。なお通常落水のない十条余の滝は台風通過後等に稀に出現しますが、多量の降雨後の入山は危険です。
※「米子大瀑布」:権現滝・不動滝の2条の滝の総称です。
 

 

関連リンク

 

お問合せ先● 市民共創部 生涯学習スポーツ課 026-248-9027
E-MAIL● ( shogaigakushusports@city.suzaka.nagano.jp )


一つ前へ戻る

須坂市最新情報 TOPへ


ご意見、ご感想がありましたら、下記にご記入の上『確認』ボタンをクリックしてください。

内容に応じこのページに反映します。

※悪質な悪戯投稿、不正防止の為IPアドレスを記録する場合がございます。

ご意見、ご感想
お名前
メールアドレス