いきいきすざか
須坂市オフィシャルWEBサイト いきいきすざか www.city.suzaka.nagano.jp

最新情報の検索はこちらをクリック

上の画像をクリックすると最新情報を検索できます。


※重要※ 【須高地域感染症発生情報】 県内で麻しん(はしか)の発生が確認されました。
実施日等● 2017年03月24日
内容●

須高地域感染症発生情報

 

●麻しん(はしか)に関する情報(平成29年3月23日)

長野保健福祉事務所から麻しん(はしか)の発生に関する情報提供がありました。患者は20代女性で、発熱、咳などの症状が出た日に小布施町を訪れていたとのことです。詳細は下記の通りです。

*****************************************

麻しん(はしか)患者の発生について

長野県(健康福祉部保健・疾病対策課)プレスリリース    平成29年(2017年)3月23日

 

平成29年3月20日、伊那市内の医療機関から伊那保健福祉事務所(保健所)に、発熱、咳、発疹等を訴えて受診した患者について麻しんと臨床診断したとの届出があり、環境保全研究所で遺伝子検査を実施したところ、同日、陽性であることが判明しました。

 

この届出に基づき、現在伊那保健所では患者の行動や接触者等について調査中ですが、接触者が特定できない施設について公表し、当該施設を利用された方に対し、注意喚起をするものです。当該施設を利用された方で、麻しんを疑う症状が現れた場合は、事前に医療機関に連絡の上、速やかに受診してください。

 

患者の概要、患者確定までの経過等

20歳代 女性 上伊那郡在住

 

3月 4日 インドネシア(バリ島)から帰国

3月18日 発熱(37.5℃以上)、咳、鼻水等の症状が出現

3月20日 伊那市内の医療機関を受診、医療機関から麻しん患者(臨床診断例)として届出

3月23日 環境保全研究所による遺伝子検査の結果、麻しんと確定

 

麻しん患者が利用し、接触者を特定できない施設について、感染の可能性のある時間帯、施設 名、所在地が公表されています。

なお、以下に示した時間帯以外に利用された場合は、感染の心配はありません。今後も安心してご利用ください。

 

◆3月18日(土曜日)午前

 イオン箕輪店

 上伊那郡箕輪町大字中箕輪9025

 

◆3月18日(土曜日)午前

 セブンイレブン塩尻北店

 塩尻市大字広丘吉田字道東1008-5

 

◆3月18日(土曜日)正午~午後

 上信越自動車道小布施ハイウウェイオアシス内お食事処

 上高井郡小布施町大島601 

 

◆3月18日(土曜日)夕方~3月19日(日曜日)午前 

 小布施温泉 あけびの湯

 上高井郡小布施町雁田1311

 

※この時間帯に施設を利用された皆様へ

症状から「麻しん(はしか)」が疑われる場合、必ず事前に医療機関に連絡の上、速やかに受診してください。

また、受診の際は、周囲の方へ感染を拡げないよう、公共交通機関等の利用を避けてください。

心配なこと等ありましたら、最寄りの保健所にご連絡ください。

****************************************

 

長野保健福祉事務所  TEL 026-223-2131

長野県ホームページ

 

 

※麻しんの症状等

ウイルスに感染すると無症状の時期(約10日~12日)を経た後、発熱、せき、鼻水、結膜充血等で始まり、頬の内側の粘膜に灰白色の小斑点(コプリック斑)が現れます。その後、赤い小さな斑状発疹が、耳の後ろ、顔面から出始め次第に下方へと広がります。

 

関連資料

麻しん(はしか)患者の発生について(PDF:326KB)

 

長野県ホームページ「麻しん(はしか)にご注意!」

http://www.pref.nagano.lg.jp/hoken-shippei/kenko/kenko/kansensho/joho/mashin.html

 

国立感染症研究所 感染症疫学センター「麻しん」

http://www.nih.go.jp/niid/ja/kansennohanashi/518-measles.html

 

 

●インフルエンザに関する情報(平成29年3月17日更新)●

県の最新情報によると、第10週(3月6日~3月12日)における県内のインフルエンザ定点当たり届出数は13.24人となり、5週連続で減少しました。保健所別の定点当たり届出数は多い順に以下のとおりとなっています。

上田保健所管内(31.00)、北信保健所管内(16.20)、木曽保健所管内(15.00)
大町保健所管内(14.33)、伊那保健所管内(14.13)、長野保健所管内(13.17)
松本保健所管内(12.50)、諏訪保健所管内(12.50)、飯田保健所管内(10.14)
長野市保健所管内(7.88)、佐久保健所管内(7.63)

 

※須高地域を含む長野保健所管内の届出数は、11ある保健所のうち6番目に多くなっています。特に第51週から第52週の間と、第3週から第4週の間で急増しましたが、第5週以降徐々に減少してきています。

 

第50週(12/12~12/18): 6.83人

第51週(12/19~12/25): 7.83人

第52週(12/26~1/ 1)  : 17.33人

第1週 (1/ 2~1/ 8)    : 20.83人

第2週 (1/ 9~1/15)   : 28.33人

第3週 (1/16~1/22)  : 28.33人

第4週 (1/23~1/29) : 45.83人

第5週 (1/30~2/5)  : 42.33人

第6週 (2/ 6~2/12)   : 39.50人

第7週 (2/13~2/19)  : 32.67人

第8週 (2/20~2/26)  : 30.67人

第9週 (2/27~ 3/5)  : 19.83人

第10週(3/6 ~3/12) : 13.17人

 

ただし、長野保健所管内の定点届出数は依然としてインフルエンザ注意報(10人以上)レベルとなっています。引き続き、ご注意ください。

 

●感染症情報(平成29年3月24日現在)

この情報は須高地域の幼稚園・保育園・認定こども園・小学校・中学校・支援学校・高等学校が入力する「感染症情報収集システム」により集計しています。

更新日の前日(園、学校が休みの場合は、休日の前日)が最新集計データとなります。

*園、学校が休みの場合はデータ入力されないので、カウントしていません。現在、小学校・中学校・支援学校は春休みのため、保育園・幼稚園・認定こども園のデータのみ集計しています。

*学級閉鎖等による欠席者の人数は含まれていません。

 

 

 

 

 

●学級閉鎖等情報(平成29年3月24日現在)

 学級閉鎖等のお知らせは、ありません。

 

●インフルエンザの予防について

 

 

 

●インフルエンザにかかったときは(厚生労働省ホームページより)

・感染者との接触後、高熱や倦怠感等があれば、早めに医療機関を受診しましょう。ただし、インフルエンザは発症しても検査で検出できるまでに時間かかるため、検査は発熱後12時間以上経過してから受けることをおすすめします。

 

・インフルエンザの診断を受けた方は、周囲の方にうつさないよう、発症後5日間、かつ解熱後2日間(幼児は3日間)経つまでは、できるだけ学校やお仕事をお休みしましょう。


・インフルエンザの治療薬は、回復までの時間を短くする効果はありますが、ウイルスをすぐに無くしてしまう訳ではありません。症状がすぐによくならなくても、医師より伝えられた用法用量を守って服薬しましょう。

 

 

●全国のインフルエンザ情報

 国立感染症研究所ホームページの「インフルエンザ流行マップ」では、県内の保健所ごとの流行状況のほか、他都道府県の流行状況も確認できます。

 http://www0.nih.go.jp/niid/idsc/Hasseidoko/Levelmap/flu/new_jmap.html 

 

 

◆感染症情報サイト◆

 

須高地域の感染症に関する週報・特集

 

感染性胃腸炎(ノロウイルス)対策

 

国立感染症研究所ホームページ

 

長野県ホームページ

 

 

 

 

 

お問合せ先● 健康福祉部 健康づくり課 026-248-9018
E-MAIL● ( s-kenkodukuri@city.suzaka.nagano.jp )


一つ前へ戻る

須坂市最新情報 TOPへ


ご意見、ご感想がありましたら、下記にご記入の上『確認』ボタンをクリックしてください。

内容に応じこのページに反映します。

※悪質な悪戯投稿、不正防止の為IPアドレスを記録する場合がございます。

ご意見、ご感想
お名前
メールアドレス