いきいきすざか
須坂市オフィシャルWEBサイト いきいきすざか www.city.suzaka.nagano.jp

最新情報の検索はこちらをクリック

上の画像をクリックすると最新情報を検索できます。


根付「袋を背負う猿」の愛称が「ふくもん」に決まりました
実施日等● 2016年05月17日~2016年05月31日

根付「袋を背負う猿」愛称候補作品の投票結果について

 根付「袋を背負う猿」(須坂市立博物館所蔵)の愛称候補作品10点について、市内外から投票をしていただきました。ありがとうございました。愛称は、「ふくもん」に決まりました。投票結果は、次のとおりです。

※根付「袋を背負う猿」(愛称:ふくもん)は、須坂市立博物館開館50周年記念特集展「印籠・根付」【会期 平成28年6月11日(土)~8月21日(日)】で展示しています

               
1 投票期間  平成28年5月17日(火)~5月31日(火)

2 投票結果
⑴ 投票総数 160票
⑵ 無効投票   1票
⑶ 有効投票 159票

3採用した愛称
 ふくもん (51票)

4 採用した愛称の応募者
(同一の愛称で応募した方が2名いました)

⑴ 住所  埼玉県加須市
  氏名  藤原 正宜(ふじわら まさのり)さん  
 性別  男性 
  年齢  35歳

⑵  住所  東京都大田区
   氏名  大井田 雄策(おおいだ ゆうさく)さん
   性別  男性
   年齢  65歳

5 投票結果

①福ざる           32票  【第2位】

②達成(たつなり)くん     4票

③福持ン来ー(ふくもんきー) 15票

④スザック           5票

⑤ふくもん          51票  【第1位】

⑥ふっきー           9票

⑦ふくさるた          8票

⑧大黒猿(だいこくざる)   18票  【第3位】

⑨ふーくん          14票

⑩ハッピー           3票

合計            159票



根付「袋を背負う猿」愛称候補作品への投票について
【投票は締切りました】

 根付「袋を背負う猿」(「ミュージアム干支コレクションアワード2016猿」で全国第1位(グランプリ)を獲得。須坂市立博物館所蔵)の愛称募集について、北海道から沖縄まで全国から幅広い年代の応募をいただきました。ありがとうございました。
(応募者数100人 応募点数187点 応募者最年少6歳 応募者最高齢85歳)
 愛称候補作品10点を選考いたしましたので、次のとおり投票を受け付けます。


1 投票期間  平成28年5月17日(火)~5月31日(火)

2 投票方法
 ① ア~エのいずれかの投票方法をひとつ選んで投票してください。投票は、全ての投票方法を通じて一人1回とします。(同一人がア~エの投票方法を通じて2回以上投票した場合は無効となります)
  
 ② 全ての投票方法において、複数(2以上)の愛称候補作品に投票した場合は無効となります。

ア 投票箱
  須坂市立博物館入口及び須坂市生涯学習スポーツ課へ設置する投票
 箱へ所定の投票用紙に住所・氏名を記入し、愛称候補作品1点を選んで 投票してください。
  
イ インターネット
  「投票フォーム」に住所・氏名を入力し、愛称候補作品10点から
1点を選んで投票してください。

  ★ここから投票してください★
  
ウ 郵便はがき(5月31日までに必着)
  住所・氏名及び投票する「愛称候補作品1点」を記入して、須坂市立
 博物館あてに郵送してください。

【送付先住所】
〒382-0028
長野県須坂市臥竜二丁目4番1号 須坂市立博物館 愛称投票係
  
エ ファックス(5月31日までに必着)
  住所・氏名及び投票する「愛称候補作品1点」を記入して、須坂市立 博物館あてにFAXしてください。
 【FAX番号】026-214-5548

3 愛称の決定及び発表
最多得票した愛称候補作品を「愛称」に決定し、平成28年6月11日(土)午前8時30分から須坂市立博物館で開催予定の須坂市立博物館開館50周年記念 特集展「印籠・根付」(会期:平成28年6月11日~8月21日)の開会式で発表します。

【愛称候補作品 10点】(応募受付順)
※選考した同一の「愛称候補作品」に複数の応募者があった場合は、その応募者全員の説明を掲示してあります。

1 福ざる

【説明】
①ふくろをもったさるで、ふくろの「ふく」を漢字の『福』にたとえて、福をよびおこすさるとしてかんがえました。
②袋のなかに幸せをいっぱい詰め込んで人々に分かち与える、まるでサンタクロースの様な縁起のいい猿であるという設定で、「福ざる」と名付けました。今年の干支とも合わせてハッピーな名前としました。


2 達成(たつなり)くん

【説明】
努力すれば“願いが”成就し、幸福になれることに由来し、親しみ易い愛称として作成しました。


3 福持ン来ー(ふくもんきー)

【説明】
袋が福を連想させるということでしたので、“袋(幸福)を持ってきてくれる猿”→[福]を[持]って[来]るモンキー(猿)を掛けて、福持ン来ー(ふくもんきー)と考えました。


4 スザック

【説明】
須坂+ザック(袋)です。


5 ふくもん

【説明】
①袋を背負う、福を運んでくる猿(モンキー)であることから、親しみをこめて名付けました。
②袋を背負っていることからの「ふく」、幸福を表わす「ふく」に、モンキーの「モン」をつけ、親しみ、優しさを出すため、ひらがな表記にしました。


6 ふっきー

【説明】
「袋」と猿の鳴き声「うっきー」から


7 ふくさるた

【説明】
福をかついださるたくろーす


8 大黒猿(だいこくざる)

【説明】
①大きな袋を背負う七福神の大黒様
②一見して袋を背負う申が大黒様に似ていて、縁起も良いので


9 ふーくん

【説明】
「袋を背負う姿」をイメージして名付けました。「福(ふく)」と「袋(ふくろ)」という意味が込められています。親しみやすい愛称です。


10 ハッピー

【説明】
「ハッピー」は幸福を表す英語のハッピー(happy)を意味しています。「ふ」がつく根付であり、「ふ」がつくものは「福」を連想させ、縁起がいいとされてきたことから、身に着ける人々を幸福にする根付として多くの人々に親しまれますように願い、この名前を考えました。





【参考】
根付「袋を背負う猿」愛称募集要項

1 目 的 
  須坂市立博物館所蔵の根付「袋を背負う猿」が「ミュージアム干支コレクションアワード2016猿」(主催:インターネットミュージアム)で全国第1位(グランプリ)を獲得したため、愛称を募集します。

2 募集方法
⑴ 募集期間  平成28年4月4日(月)~4月30日(土)

⑵ 応募条件
ア 根付「袋を背負う猿」本体の愛称を募集します。
(プロフィールを参照してください)
イ 応募点数の制限はありません。
ウ 採用された愛称は、根付「袋を背負う猿」本体の愛称として使用します。
※本体の画像の下に掲載しているイラストは、本体のPR用に作成したものですが、採用された愛称はイラストにも使用します。

⑶ 応募方法  
 ア 応募箱
須坂市立博物館及び須坂市生涯学習スポーツ課に設置する応募箱へ所定の応募用紙に以下の必要事項をご記入のうえ応募してください。
①愛称
②愛称の説明
③氏名(ふりがな)・性別・年齢・郵便番号・住所・電話番号
  
 イ 郵便はがき(4月30日までに必着)
  以下の必要事項をご記入のうえ、須坂市立博物館あてに郵送してください。
①愛称
②愛称の説明
③氏名(ふりがな)・性別・年齢・郵便番号・住所・電話番号
【送付先住所】
〒382-0028
長野県須坂市臥竜二丁目4番1号 須坂市立博物館 愛称募集係

 ウ ファックス(4月30日までに必着)
   以下の必要事項をご記入のうえ、須坂市立博物館あてにFAXしてください。
①愛称
②愛称の説明
③氏名(ふりがな)・性別・年齢・郵便番号・住所・電話番号
【FAX番号】026-214-5548

 エ 電子メール
   以下の必要事項をご記入のうえ、須坂市立博物館あてにメールしてください。
①愛称
②愛称の説明
③氏名(ふりがな)・性別・年齢・郵便番号・住所・電話番号
【電子メールアドレス】s-hakubutsukan@city.suzaka.nagano.jp 

3 選 考
  応募があった作品の中から愛称候補10点を選考し、発表します。

4 投 票
  愛称候補10点に対して投票を受け付け、最多得票した作品を愛称に決定します。

⑴ 投票期間  平成28年5月17日(火)~5月31日(火)

⑵ 投票方法
  投票は、全ての投票方法を通じて1人1回とします(同一人がア~エの投票方法を通じて2回以上投票した場合は無効となります)
ア 投票箱
   須坂市立博物館入口及び須坂市生涯学習スポーツ課へ設置する投票箱へ所定の投票用紙に住所・氏名を記入し、愛称候補10点から1点を選んで投票してください。
  
イ インターネット
   須坂市ホームページの「投票フォーム」に住所・氏名を記入し、候補10点から1点を選んで投票してください。
  

ウ 郵便はがき(5月31日までに必着)
   住所・氏名及び投票する「愛称候補1点」を記入して、須坂市立博物館あてに郵送してください。

【送付先住所】
〒382-0028
長野県須坂市臥竜二丁目4番1号 須坂市立博物館 愛称投票係
  
エ ファックス(5月31日までに必着)
   住所・氏名及び投票する「愛称候補1点」を記入して、須坂市立博物館あてにFAXしてください。
【FAX番号】026-214-5548


5 愛称の決定及び発表
最多得票した愛称候補を愛称に決定し、平成28年6月11日(土)午前8時30分から須坂市立博物館で開催予定の須坂市立博物館開館50周年記念 特集展「印籠・根付展(仮称)」(会期:平成28年6月11日~8月21日)の開会式で発表します。

6 応募特典
 ⑴ 決定した愛称の応募者1人(同一の愛称で複数の応募があった場合は抽選)及びご家族等を平成28年6月11日(土)午前8時30分から須坂市立博物館で開催予定の「印籠・根付展(仮称)」開会式にご招待(交通費・宿泊費は応募者負担)します。

 ⑵ 開会式で博物館グッズ等の記念品を贈呈します。

7 応募愛称の取り扱い
 ⑴ 応募者は、愛称に係る一切の権利(著作権法第27条及び第28条に定める権利を含む)を無償で須坂市に譲渡するものとする
 ⑵ 応募者は、応募愛称に対して著作者人格権の行使をしないものとする
 ⑶ 応募者は、応募にあたって第三者の権利を侵害しないものとする
 ⑷ 愛称使用に関する一切の権利は、須坂市が保有するものとする

8 個人情報の保護
  愛称の募集及び投票に伴い取得した個人情報は、須坂市個人情報保護条例に基づき適正に管理し、目的外に使用することはありません。

9 主催  須坂市・須坂市教育委員会


10 問合せ先
  〒382-0028
  長野県須坂市臥竜二丁目4番1号 
  須坂市立博物館
   TEL 026-245-0407
   FAX 026-214-5548



【根付「袋を背負う猿」プロフィール】

作者不明 江戸後期 木製 高さ4.8cm

根付は、印籠や巾着といった提物の紐の先端につけ、着物の帯にとめる器具です。根付には、動物や植物、人物などの幅広い題材が用いられ、身に着ける人はそこに自らの思いや祈りを託しました。

「ふ」がつくものは「福」を連想させ、縁起がいいとされています。
この根付の持ち主もまた、福が訪れるようにと願いを込めたのかも知れません。

愛くるしい猿の顔が目を引く逸品。おでこに寄ったしわまで丁寧に掘り込まれています。小首をかしげている様子がかわいらしいです。
    

※須坂市立博物館に展示してある「ふくもん」のイラスト看板と名札は、須坂市墨坂南 篠塚 勉様が製作・ご寄贈いただきました。また、展示ケース上の「ふくもん」のあみぐるみは、須坂市本上町 小島文子さんが製作・ご寄贈いただきました。ありがとうございました。

※根付「袋を背負う猿」の愛称応募作品187点を須坂市立博物館に掲示しました。また、応募者の都道府県別人数表も掲示しました。

会場● 須坂市立博物館
お問合せ先● 市民共創部 生涯学習スポーツ課 博物館 026-245-0407
E-MAIL● ( s-hakubutsukan@city.suzaka.nagano.jp )

一つ前へ戻る

須坂市最新情報 TOPへ


ご意見、ご感想がありましたら、下記にご記入の上『確認』ボタンをクリックしてください。

内容に応じこのページに反映します。

※悪質な悪戯投稿、不正防止の為IPアドレスを記録する場合がございます。

ご意見、ご感想
お名前
メールアドレス